業績集

2020年(令和 2 年)

欧文掲載論文

  1. Il Lee K, Gamini R, Olmer M, Ikuta Y, Hasei J, Baek J, Alvarez-Garcia O, Grogan SP,
    D’Lima DD, Asahara H, Su AI, Lotz MK
    Mohawk is a transcription factor that promotes meniscus cell phenotype and tissue repair and reduces osteoarthritis severity
    Sci Transl Med Vol.12(567) eaan7967 2020
  2. Li X, Zhang C, Haggerty AE, Yan J, Lan M, Seu M, Yang M, Marlow MM, Maldonado-Lasuncion I, Cho B, Zhou Z, Chen L, Martin R, Nitobe Y, Yamane K, You H, Reddy S, Quan DP, Oudega M, Mao HQ
    The effect of a nanofiber-hydrogel composite on neural tissue repair and regeneration in the contused spinal cord
    Biomaterials Vol.245 119978 2020
  3. Heng M, Gupta A, Chung PW, Healey JH, Vaynrub M, Rose PS, Houdek MT, Lin PP, Bishop AJ, Hornicek FJ, Chen YL, Lozano-Calderon S, Holt GE, Han I, Biau D, Niu X, Bernthal NM, Ferguson PC,Wunder JS, Japanese Musculoskeletal Oncology Group(JMOG), Soft Tissue Osteosarcoma International Collaborative(STOIC)
    The role of chemotherapy and radiotherapy in localized extraskeletal osteosarcoma
    Eur J Cancer Vol.125 130-141 2020
  4. Tazawa H, Hasei J, Yano S, Kagawa S, Ozaki T, Fujiwara T
    Bone and soft-tissue sarcoma: a new target for telomerase-specific oncolytic virotherapy
    Cancers(Basel) Vol.12 ⑵ 478 2020
  5. Sekita T, Yamada T, Kobayashi E, Yoshida A, Hirozane T, Kawai A, Uno Y, Moriyama H, Sawa M, Nagakawa Y, Tsuchida A, Matsumoto M, Nakamura M, Nakayama R, Masuda M
    Feasibility of targeting Traf2-and-Nck-interacting kinase in synovial sarcoma
    Cancers(Basel) Vol.12 ⑸ 1258 2020
  6. Nishida Y, Hamada S, Kawai A, Kunisada T, Ogose A, Matsumoto Y, Ae K, Toguchida J, Ozaki T, Hirakawa A, Motoi T, Sakai T, Kobayashi E, Gokita T, Okamoto T, Matsunobu T, Shimizu K, Koike H
    Risk factors of local recurrence after surgery in extraabdominal desmoid-type fibromatosis: a multicenter study in Japan
    Cancer Sci Vol.111 ⑻ 2935-2942 2020
  7. Urakawa H, Kawai A, Goto T, Hiraga H, Ozaki T, Tsuchiya H, Nakayama R, Naka N, Matsumoto Y, Kobayashi E, Okuma T, Kunisada T, Ando M, Ueda T, Nishida Y
    PhaseⅡ trial of pazopanib in patients with metastatic or unresectable chemoresistant sarcomas: a Japanese Musculoskeletal Oncology Group study
    Cancer Sci  Vol.111 ⑼ 3303-3312  2020
  8. Tsuda Y, Tsoi K, Stevenson JD, Fujiwara T, Tillman R, Abudu A
    Extendable endoprostheses in skeletally immature patients: a study of 124 children surviving more than 10 years after resection of bone sarcomas
    J Bone Joint Surg Am Vol.102 ⑵ 151-162 2020
  9. Ohtsuki T, Hatipoglu OF, Asano K, Inagaki J, Nishida K, Hirohata S
    Induction of CEMIP in chondrocytes by inflammatory cytokines: underlying mechanisms and potential involvement in osteoarthritis
    Int J Mol Sci Vol.21 ⑼ 3140 2020
  10. Kuwahara M, Kadoya K, Kondo S, Fu S, Miyake Y, Ogo A, Ono M, Furumatsu T, Nakata E, Sasaki T, Minagi S, Takigawa M, Kubota S, Hattori T
    CCN3(NOV) drives degradative changes in aging articular cartilage
    Int J Mol Sci Vol.21 ⒇ 7556  2020
  11. Tsuda Y, Tsoi K, Stevenson JD, Parry MC, Fujiwara T, Sumathi V, Jeys LM
    Is microscopic vascular invasion in tumor specimens associated with worse prognosis in patients with high-grade localized osteosarcoma?
    Clin Orthop Relat Res Vol.478 ⑹ 1190-1198 2020
  12. Ogura K, Yakoub MA, Christ AB, Fujiwara T, Nikolic Z, Boland PJ, Healey JH
    What are the minimum clinically important differences in SF-36 scores in patients with orthopaedic oncologic conditions?
    Clin Orthop Relat Res Vol.478 ⑼ 2148-2158 2020
  13. Nakayama R, Hayakawa K, Kobayashi E, Endo M, Asano N, Yonemoto T, Kawashima H, Hamada K, Watanabe I, Futani H, Goto T, Nishida Y, Ozaki T
    What factors are associated with treatment outcomes of Japanese patients with clear cell chondrosarcoma?
    Clin Orthop Relat Res Vol.478 ⑾  2537-2547  2020
  14. Nakata E, Kunisada T, Hasei J, Nakahara R, Yanai H, Toji T, Inoue Ct H, Ozaki T
    What are the results of resection of localized dedifferentiated liposarcomas in the extremities?
    Clin Orthop Relat Res Vol.478 ⑾ 2550-2561 2020
  15. Tsuda Y, Fujiwara T, Stevenson JD, Parry MC, Tillman R, Abudu A
    The long-term results of extendable endoprostheses of the humerus in children after the resection of a bone sarcoma
    Bone Joint J Vol.102-B ⑴ 64-71 2020
  16. Tsuda Y, Tsoi K, Parry MC, Stevenson JD, Fujiwara T, Sumathi V, Jeys LM
    Impact of chemotherapy-induced necrosis on event-free and overall survival after preoperative MAP chemotherapy in patients with primary high-grade localized osteosarcoma
    Bone Joint J Vol.102-B ⑹ 795-803 2020
  17. Fujiwara T, Tsuda Y, Le Nail LR, Evans S, Gregory J, Tillman R, Abudu A
    The role of radiotherapy in the treatment of superficial soft-tissue sarcomas
    Bone Joint J Vol.102-B ⑻ 1088-1094 2020
  18. Tsuda Y, Tsoi K, Stevenson JD, Laitinen M, Ferguson PC, Wunder JS, Griffin AM, van de Sande MAJ, van Praag V, Leithner A, Fujiwara T, Yasunaga H, Matsui H, Parry MC, Jeys LM
    Development and external validation of nomograms to predict sarcoma-specific death and disease progression after surgical resection of localized high-grade conventional primary central chondrosarcoma and dedifferentiated chondrosarcoma
    Bone Joint J Vol.102-B ⑿ 1752-1759 2020
  19. Sukegawa S, Yoshii K, Hara T, Yamashita K, Nakano K, Yamamoto N, Nagatsuka H, Furuki Y
    Deep neural networks for dental implant system classification
    Biomolecules Vol.10 ⑺ 984  2020
  20. Yamamoto N, Sukegawa S, Kitamura A, Goto R, Noda T, Nakano K, Takabatake K, Kawai H, Nagatsuka H, Kawasaki K, Furuki Y, Ozaki T
    Deep learning for osteoporosis classification using hip radiographs and patient clinical covariates
    Biomolecules Vol.10 ⑾ 1534 2020
  21. Morita T, Fujiwara T, Yoshida A, Uotani K, Kiyono M, Yokoo S, Hasei J, Kunisada T, Ozaki T
    Clinical relevance and functional significance of cell-free microRNA-1260b expression profiles in infiltrative myxofibrosarcoma
    Sci Rep Vol.10 ⑴ 9414  2020
  22. Kunisada T, Hasei J, Fujiwara T, Nakata E, Yokoo S, Demiya K, Ozaki T
    Radiographic and clinical assessment of unidirectional porous hydroxyapatite to treat benign bone tumors
    Sci Rep Vol.10 ⑴ 21578  2020
  23. Fujiwara T, Stevenson J, Parry M, Tsuda Y, Tsoi K, Jeys L
    What is an adequate margin for infiltrative soft-tissue sarcomas?
    Eur J Surg Oncol Vol.46 ⑵ 277-281 2020
  24. Tsuda Y, Lowe M, Evans S, Parry MC, Stevenson JD, Fujiwara T, Kaneuchi Y, Le Nail LR, Jeys LM
    Surgical outcomes and prognostic factors of non-metastatic radiation-induced sarcoma of bone
    Eur J Surg Oncol Vol.46 ⑵ 293-298 2020
  25. Endo M, Takahashi S, Araki N, Sugiura H, Ueda T, Yonemoto T, Takahashi M, Morioka H, Hiraga H, Hiruma T, Kunisada T, Matsumine A, Goda K, Kawai A
    Time lapse analysis of tumor response in patients with soft tissue sarcoma treated with trabectedin: a pooled analysis of two phase Ⅱ clinical trials
    Cancer Med Vol. 9 ⑾ 3656-3667 2020
  26. Ito H, Tsuji S, Nakayama M, Mochida Y, Nishida K, Ishikawa H, Kojima T, Matsumoto T, Kubota A, Mochizuki T, Sakuraba K, Matsushita I, Nakajima A, Hara R, Haraguchi A, Matsubara T, Kanbe K,Nakagawa N, Hamaguchi M, Momohara S, JOSRA
    Does abatacept increase postoperative adverse events in rheumatoid arthritis compared with conventional synthetic disease-modifying drugs?
    J Rheumatol Vol.47 ⑷ 502-509 2020
  27. Masuda S, Miyazawa S, Kodama Y, Kamatsuki Y, Hino T, Okazaki Y, Okazaki Y, Furumatsu T, Ozaki T
    Posteromedial vertical capsulotomy selectively increases the extension gap in posterior stabilized total knee arthroplasty
    Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc Vol.28 ⑸ 1419-1424 2020
  28. Okazaki Y, Furumatsu T, Yamaguchi T, Kodama Y, Kamatsuki Y, Masuda S, Okazaki Y, Hiranaka T, Zhang X, Ozaki T
    Medial meniscus posterior root tear causes swelling of the medial meniscus and expansion of the extruded meniscus: a comparative analysis between 2D and 3D MRI
    Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc Vol.28 ⑾ 3405-3415 2020
  29. Kodama Y, Furumatsu T, Masuda S, Okazaki Y, Kamatsuki Y, Okazaki Y, Hiranaka T, Miyazawa S, Yasumitsu M, Ozaki T
    Transtibial fixation for medial meniscus posterior root tear reduces posterior extrusion and physiological translation of the medial meniscus in middle-aged and elderly patients
    Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc Vol.28 ⑾ 3416-3425 2020
  30. Okazaki Y, Furumatsu T, Yamauchi T, Okazaki Y, Kamatsuki Y, Hiranaka T, Kajiki Y, Zhang X, Ozaki T
    Medial meniscus posterior root repair restores the intra-articular volume of the medial meniscus by decreasing posteromedial extrusion at knee flexion
    Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc Vol.28 ⑾ 3435-3442 2020
  31. Okazaki Y, Pujol N
    The use of an asymmetrical tibial tray in TKA optimises tibial rotation when fitted to the posterior tibial plateau border
    Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc Vol.28 ⑿ 3821-3826 2020
  32. Shinoda Y, Kobayashi E, Kobayashi H, Mori T, Asano N, Nakayama R, Morioka H, Iwata S, Yonemoto T, Ishii T, Hiruma T, Kawai A, Kawano H
    Prognostic factors of metastatic myxoid liposarcoma
    BMC Cancer Vol.20 ⑴ 883  2020
  33. Sukegawa S, Yamamoto N, Nakano K, Takabatake K, Kawai H, Kanno T, Nagatsuka H, Furuki Y
    Biomechanical loading comparison between titanium and bioactive resorbable screw systems for fixation of intracapsular condylar head fractures
    Materials(Basel) Vol.13 ⒁ 3153  2020
  34. Nakamura T, Sugaya J, Naka N, Kobayashi H, Okuma T, Kunisada T, Asanuma K, Outani H, Nishimura S, Kawashima H, Akiyama T, Yasuda T, Miwa S, Sudo A, Ueda T
    Standard treatment remains the recommended approach for patients with bone sarcoma who underwent unplanned surgery: report from the Japanese Musculoskeletal Oncology Group
    Cancer Manag Res Vol.12 10017-10022 2020
  35. Fujiwara T, Tsuda Y, Stevenson J, Parry M, Jeys L
    Sacral chordoma: do the width of surgical margin and the use of photon/proton radiotherapy affect local disease control?
    Int Orthop Vol.44 ⑵ 381-389 2020
  36. Nakayama Y, Suzuki T, Honda A, Yamashita S, Matsui K, Ishii K, Kurozumi T, Watanabe Y, Kawano H
    Interdigitating percutaneous screw fixation for Rommens type Ⅲa fragility fractures of the pelvis: technical notes and preliminary clinical results
    Int Orthop Vol.44 ⑾ 2431-2436 2020
  37. Hino T, Furumatsu T, Miyazawa S, Fujii M, Kodama Y, Kamatsuki Y, Okazaki Y, Masuda S, Okazaki Y, Ozaki T
    A histological study of the medial meniscus posterior root tibial insertion
    Connect Tissue Res Vol.61 ⑹ 546-553 2020
  38. Fujiwara T, Tsuda Y, Evans S, Stevenson J, Parry M, Jeys L, Abudu A
    Extra-articular resection for bone sarcomas involving the hip joint
    J Surg Oncol Vol.121 ⑵ 258-266 2020
  39. Tsuda Y, Fujiwara T, Evans S, Kaneuchi Y, Abudu A
    Extra-articular resection of shoulder joint for bone sarcomas: oncologic and limb-salvage outcomes of 32 cases compared with shoulder disarticulation and forequarter amputation
    J Surg Oncol Vol.121 ⑷ 612-619 2020
  40. Fujiwara T, Sree DV, Stevenson J, Kaneuchi Y, Parry M, Tsuda Y, Le Nail LR, Medellin RM, Grimer R, Jeys L
    Acetabular reconstruction with an ice-cream cone prosthesis following resection of pelvic tumors: does computer navigation improve surgical outcome?
    J Surg Oncol Vol.121 ⑺ 1104-1114 2020
  41. Akezaki Y, Nakata E, Kikuuchi M, Tominaga R, Kurokawa H, Hamada M, Aogi K, Ohsumi S, Sugihara S
    Risk factors for early postoperative psychological problems in breast cancer patients after axillary lymph node dissection
    Breast Cancer Vol.27 ⑵ 284-290 2020
  42. Yano Y, Kuriyama A, Takeshita A, Hashizume H
    Atypical femoral fracture with bisphosphonate use
    QJM Vol.113 ⑾ 825-826 2020
  43. Fujiwara T, Kaneuchi Y, Tsuda Y, Stevenson J, Parry M, Jeys L
    Low-grade soft-tissue sarcomas: what is an adequate margin for local disease control?
    Surg Oncol Vol.35 303-308 2020
  44. Chin M, Yokoyama R, Sumi M, Okita H, Kawai A, Hosono A, Koga Y, Sano H, Watanabe H, Ozaki T, Mugishima H, JESS
    Multimodal treatment including standard chemotherapy with vincristine, doxorubicin, cyclophosphamide, ifosfamide, and etoposide for the Ewing sarcoma family of tumors in Japan: results of the Japan Ewing sarcoma study 04
    Pediatr Blood Cancer Vol.67 ⑸ e28194 2020
    Nakata E, Sugihara S, Sugawara Y, Nakahara R, Furumatsu T, Tetsunaga T, Kunisada T, Nakanishi K, Akezaki Y, Ozaki T
    Multidisciplinary treatment system for bone metastases for early diagnosis, treatment and prevention of malignant spinal cord compression
    Oncol Lett Vol.19 ⑷ 3137-3144 2020
  45. Nakata E, Sugihara S, Sugawara Y, Kozuki T, Harada D, Nogami N, Nakahara R, Furumatsu T, Tetsunaga T, Kunisada T, Ozaki T
    Early response of bone metastases can predict tumor response in patients with non-small-cell lung cancer with bone metastases in the treatment with nivolumab
    Oncol Lett Vol.20 ⑶ 2977-2986 2020
  46. Saiga K, Yokoo S, Ohashi H, Horita M, Furumatsu T, Ozaki T
    Effect of lateral gutter osteophyte resection on correction of varus deformity in arthroscopic ankle arthrodesis
    Foot Ankle Int Vol.41 ⑹ 683-688 2020
  47. Yamamoto N, Noda T, Ozaki T
    Letter to the editor concerning “Li P., Lv Y., Zhou F., et al. medial wall fragment involving large posterior cortex in Pertrochanteric femur fractures: a notable preoperative risk factor for implant failure. injury. 2020”
    Injury Vol.51 ⑷ 1146 2020
  48. Yamamoto N, Noda T, Sukegawa S, Inoue T, Kawasaki K, Ozaki T
    Vacuum phenomenon in pelvic fractures
    Injury Vol.51 ⑺ 1618-1621 2020
  49. Yamamoto N, Tomita Y, Kawasaki K, Ozaki T
    Letter regarding “Comparing the usefulness of a fluoroscopic navigation system in femoral trochanteric fracture for orthopaedic residents with the conventional method”
    Injury Vol.51 ⑽ 2348 2020
  50. Yamamoto N, Noda T, Saito T, Uehara T, Shimamura Y, Ozaki T
    External iliac artery thrombosis following open reduction of acetabular fracture: a case report and literature review
    Arch Orthop Trauma Surg Vol.140 ⑷ 481-485 2020
  51. Matsunobu T, Kunisada T, Ozaki T, Iwamoto Y, Yoshida M, Nishida Y
    Definitive radiation therapy in patients with unresectable desmoid tumors: a systematic review
    Jpn J Clin Oncol Vol.50 ⑸ 568-573 2020
  52. Okazaki Y, Furumatsu T, Okazaki Y, Masuda S, Hiranaka T, Kodama Y, Kamatsuki Y, Miyazawa S, Tetsunaga T, Ozaki T
    Medial meniscus posterior root repair decreases posteromedial extrusion of the medial meniscus during knee flexion
    Knee Vol.27 ⑴ 132-139 2020
  53. Hiranaka T, Furumatsu T, Miyazawa S, Okazaki Y, Okazaki Y, Takihira S, Kodama Y, Kamatsuki Y, Masuda S, Saito T, Ozaki T
    Comparison of the clinical outcomes of transtibial pull-out repair for medial meniscus posterior root tear: two simple stitches versus modified Mason-Allen suture
    Knee Vol.27 ⑶ 701-708 2020
  54. Hiranaka T, Furumatsu T, Kamatsuki Y, Miyazawa S, Okazaki Y, Masuda S, Okazaki Y, Kodama Y, Ozaki T
    The distance between the tibial tunnel aperture and meniscal root attachment is correlated with meniscal healing status following transtibial pullout repair for medial meniscus posterior root tear
    Knee Vol.27 ⑶ 899-905 2020
  55. Okazaki Y, Furumatsu T
    Reply to letter to the editors by Dr. Chen et al.
    Knee Vol.27 ⑹ 2026-2027 2020
  56. Tanaka M, Fujiwara Y, Uotani K, Maste P, Yamauchi T
    C-arm-free circumferential minimally invasive surgery for adult spinal deformity: technical note
    World Neurosurg Vol.143 235-246 2020
  57. Okazaki Y, Furumatsu T, Kamatsuki Y, Okazaki Y, Masuda S, Hiranaka T, Kodama Y, Miyazawa S, Ozaki T
    Transtibial pullout repair of the lateral meniscus posterior root tear combined with anterior cruciate ligament reconstruction reduces lateral meniscus extrusion: a retrospective study
    Orthop Traumatol Surg Res Vol.106 ⑶ 469-473 2020
  58. Tetsunaga T, Yamada K, Tetsunaga T, Sanki T, Kawamura Y, Ozaki T
    An accelerometer-based navigation system provides acetabular cup orientation accuracy comparable to that of computed tomography-based navigation during total hip arthroplasty in the supine position
    J Orthop Surg Res Vol.15 ⑴ 147  2020
  59. Tetsunaga T, Tetsunaga T, Nishida K, Misawa H, Takigawa T, Yamane K, Tsuji H, Takei Y, Ozaki T
    Short-term outcomes of mirogabalin in patients with peripheral neuropathic pain: a retrospective study
    J Orthop Surg Res Vol.15 ⑴ 191 2020
  60. Okazaki Y, Furumatsu T, Okamoto S, Hiranaka T, Kintaka K, Miyazawa S, Ozaki T
    Diagnostic performance of open MRI in the flexed knee position for the detection of medial meniscus ramp lesions
    Skeletal Radiol Vol.49 ⑾ 1781-1788 2020
  61. Ogura K, Uehara K, Akiyama T, Shinoda Y, Iwata S, Tsukushi S, Kobayashi E, Hirose T, Yonemoto T, Endo M, Tanzawa Y, Nakatani F, Kawano H, Tanaka S, Kawai A
    Minimal clinically important differences in Toronto extremity salvage score for patients with lower extremity sarcoma
    J Orthop Sci Vol.25 ⑵ 315-318 2020
  62. Nagano A, Matsumoto S, Kawai A, Okuma T, Hiraga H, Matsumoto Y, Nishida Y, Yonemoto T, Hosaka M, Takahashi M, Yoshikawa H, Kunisada T, Asanuma K, Naka N, Emori M, Kubo T,Kawashima H, Kawamoto T, Yokoyama R, Tsukushi S, Sato K, Okamoto T, Hiraoka K, Morioka H, Tanaka K, Takagi T, Iwamoto Y, Ozaki T
    Osteosarcoma in patients over 50 years of age: multi-institutional retrospective analysis of 104 patients
    J Orthop Sci Vol.25 ⑵ 319-323 2020
  63. Sambri A, Medellin MR, Errani C, Campanacci L, Fujiwara T, Donati D, Parry M, Grimer R
    Denosumab in giant cell tumour of bone in the pelvis and sacrum: long-term therapy or bone resection?
    J Orthop Sci Vol.25 ⑶ 513-519 2020
  64. Hiranaka T, Furumatsu T
    Reply to letter to the editor by Jiangen L
    J Orthop Sci Vol.25 ⑷ 741-743 2020
  65. Yamada K, Ito Y, Akagi M, Chosa E, Fuji T, Hirano K, Ikeda S, Ishibashi H, Ishibashi Y, Ishijima M,Itoi E, Iwasaki N, Izumida R, Kadoya K, Kamimura M, Kanaji A, Kato H, Kishida S, Mashima N, Matsuda S, Matsui Y, Matsunaga T, Miyakoshi N, Mizuta H, Nakamura Y, Nakata K, Omori G, Osuka K, Uchio Y, Ryu K, Sasaki N, Sato K, Senda M, Sudo A, Takahira N, Tsumura H, Yamaguchi S, Yamamoto N, Nakamura K, Ohe T
    Reference values for the locomotive syndrome risk test quantifying mobility of 8681 adults aged 20-89 years: a cross-sectional nationwide study in Japan
    J Orthop Sci Vol.25 ⑹ 1084-1092 2020
  66. Hiranaka T, Furumatsu T, Tanaka T, Okazaki Y, Kodama Y, Kamatsuki Y, Masuda K, Seno N, Ozaki T
    Combining pullout suture and retrograde screw fixation for anterior cruciate ligament tibial eminence avulsion fractures: a case report
    J Orthop Surg(Hong Kong) Vol.28 ⑵ 2309499020918681 2020
  67. Miyauchi S, Soh J, Shien K, Tanaka M, Yamamoto H, Ozaki T, Toyooka S
    Pulmonary resection in a prone position for lung cancer invading the spine
    Gen Thorac Cardiovasc Surg Vol.68 ⑶ 298-301 2020
  68. Kaneuchi Y, Fujiwara T, Tsuda Y, Yoshida S, Stevenson JD, Abudu A
    Chondrosarcoma of bone in children and adolescents
    J Child Orthop Vol.14 ⑷ 330-334 2020
  69. Sukegawa S, Saika M, Tamamura R, Yamamoto N, Nakano K, Nagatsuka H, Furuki Y Risk factors for mandibular fracture after marginal mandibular resection
    J Craniofac Surg Vol.31 ⑸ 1430-1433 2020
  70. Sanki T, Endo H, Tetsunaga T, Furumatsu T, Yamada K, Ozaki T
    Ten-year outcomes of total hip arthroplasty using fit-and-fill type cementless collared straight stem implants: relationship between the initial contact status and stress shielding
    Acta Med Okayama Vol.74 ⑴ 7 -15 2020
  71. Toda K, Yagata Y, Kikuchi T, Takigawa T, Ito Y
    Minimally invasive surgery for unstable pelvic ring fractures: transiliac rod and screw fixation
    Acta Med Okayama Vol.74⑴ 27-32 2020
  72. Endo H, Akazawa H, Yashiro M, Yamada K, Sanki T, Tetsunaga T, Nishida K, Furumatsu T, Ozaki T
    Idiopathic chondrolysis of the hip treated by immunosuppressive therapy and arthroscopic intervention
    Acta Med Okayama Vol.74 ⑴ 77-81 2020
  73. Yamamoto N, Dan’ura T, Noda T, Ozaki T
    Non-traumatic atypical peri-implant femoral fracture at the distal screw after short femoral nail fixation for a pertrochanteric fracture
    Acta Med Okayama Vol.74 ⑵ 151-157 2020
  74. Tanaka T, Furumatsu T, Hiranaka T, Okazaki Y, Masuda K, Seno N, Ozaki T
    Tibial tunnel positioning using the posterolateral(PL) divergence guide in anterior cruciate ligament reconstruction
    Acta Med Okayama Vol.74 ⑷ 345-350 2020
  75. Tanaka M, Fujiwara Y, Uotani K, Kadiri V, Yamauchi T
    C-arm-free minimally invasive cervical pedicle screw fixation(MICEPS): a technical note
    Acta Med Okayama Vol.74 ⑹ 551-556 2020
  76. Hiranaka T, Furumatsu T, Masuda S, Okazaki Y, Okazaki Y, Kodama Y, Kamatsuki Y, Kajiki Y, Zhang X, Ozaki T
    A repair technique using two simple stitches reduces the short-term postoperative medial meniscus extrusion after pullout repair for medial meniscus posterior root tear
    Eur J Orthop Surg Traumatol Vol.30 ⑸ 901-908 2020
  77. Akezaki Y, Nakata E, Kikuuchi M, Sugihara S
    Factors affecting the discharge destination of patients with spinal bone metastases
    Ann Rehabil Med Vol.44 ⑴ 69-76 2020
  78. Hiranaka T, Furumatsu T, Kamatsuki Y, Sugiu K, Miyazawa S, Okazaki Y, Masuda S, Okazaki Y, Kodama Y, Ozaki T
    Early chondral damage following meniscus repairs with anterior cruciate ligament reconstruction
    Asia Pac J Sports Med Arthrosc Rehabil Technol Vol.20  1-5 2020
  79. Okazaki Y, Furumatsu T, Kodama Y, Matsumoto Y, Takahashi M, Ozaki T
    Medial and lateral meniscus posterior root tears with an intact anterior cruciate ligament
    Case Rep Orthop Vol.2020(8842167) 1-5 2020
  80. Yamamoto N, Watari T, Kawasaki K, Matsui Y, Ozaki T
    Acute calcific retropharyngeal tendinitis with eggshell-like calcification: case report and literature review on time-course changes in imaging findings
    Cureus Vol.12 ⑷ e7611 2020
  81. Inai R, Nakahara R, Morimitsu Y, Akagi N, Marukawa Y, Matsushita T, Tanaka T, Tada A, Hiraki T, Nasu Y, Nishida K, Ozaki T, Kanazawa S
    Bone microarchitectural analysis using ultra-high-resolution CT in tiger vertebra and human tibia
    Eur Radiol Exp Vol. 4 ⑴ 4 2020
  82. Fujiwara Y, Tan Y, Kadiri V, Uotani K, Yamauchi T, Tanaka M
    Intraoperative O-arm navigation guided anterior cervical corpectomy and fusion with minimally invasive cervical pedicle screw fixation(MICEPS) for severe ossification of the cervical posterior longitudinal ligament(OPLL): a technical note
    Interdiscip Neurosurg Vol.23 100902  2020
  83. Tanaka M, Fujiwara Y, Uotani K, Kamath V, Yamauchi T, Ikuma H
    Percutaneous transdiscal pedicle screw fixation for osteoporotic vertebral fracture: a technical note
    Interdiscip Neurosurg Vol.23 100903 2020
  84. Ohsawa M, Mikuriya Y, Ohta K, Tanada M, Yamamoto N, Teramoto N, Kiyono M, Sugihara S
    Rare pancreatic metastasis of undifferentiated pleomorphic sarcoma originating from the pelvis: a case report
    Int J Surg Case Rep Vol.68 140-144 2020
  85. Pujol N, Okazaki Y, Furumatsu T
    Simultaneous bilateral unicompartmental knee arthroplasty surgery has benefits in low complication rate and cost-effectiveness: a systematic review
    J ISAKOS Vol. 5 ⑷ 218-223 2020
  86. Yamamoto N, Sukegawa S, Sukegawa-Takahashi Y, Honda T, Furuki Y, Kawasaki K, Ozaki T
    Relationship between oral condition and risk factors for jaw osteonecrosis in patients with hip fractures
    J Med Invest Vol.67(3.4) 328-331 2020
  87. Sugiyama T, Hanayama K, Metani H, Furusawa K, Hyodo M
    Effects of mechanical insufflation-exsufflation on compartmental chest wall volume in patients with chronic cervical spinal cord injuries
    Kawasaki Med J Vol.46 9-16 2020
  88. Iba H, Nakanishi K, Uchino K, Watanabe S, Misaki K, Hasegawa K, Hasegawa T
    Long-term outcomes of microendoscopic laminoplasty in patients with lumbar spinal stenosis: impact of the surgical approach and facet tropism
    Kawasaki Med J Vol.46 77-85 2020
  89. Nakanishi K, Uchino K, Watanabe S, Iba H, Hasegawa T
    Liaison treatment for metastatic spinal tumors
    Spine Surg Relat Res Vol. 4 ⑶ 223-228 2020
  90. Saito T, Noda T, Kondo H, Demiya K, Nezu S, Yokoo S, Matsuhashi M, Uehara T, Shimamura Y, Kodama M, Ozaki T
    The Masquelet technique for septic arthritis of the small joint in the hands: case reports
    Trauma Case Rep Vol.25 100268 2020
  91. Suzuki T, Kurozumi T, Watanabe Y, Ito K, Tsunoyama T, Sakamoto T
    Potentially serious adverse effects from application of a circumferential compression device for pelvic fracture: a report of three cases
    Trauma Case Rep Vol.26 100292 2020
  92. Maehara H, Kurozumi T, Kondo H, Sakamoto T, Ito K
    Using a hybrid approach to management of a common femoral arterial dissection
    Trauma Surgery & Acute Care Open Vol. 5 ⑴ e000485 2020

和文掲載論文

  1. 古松 毅之
    今からでも遅くない!これで納得「内側半月板後根断裂の診断と治療」
    日整会誌 94巻 ⑴ 32-38 令和2年
  2. 鉄永 倫子,鉄永 智紀,尾﨑 敏文
    運動器慢性痛を診る – 身体と心をサポ-ト –
    日整会誌 94巻 ⑼ 593-600 令和2年
  3. 岡田 幸正,森下 嗣威,日野 知仁,内野 崇彦,黒住 尭巨
    外弯変形を有する非定型大腿骨骨折に対するプレ-ト固定 – 髄内釘では対応困難と考えられた1例 –
    中部整災誌 63巻 ⑴ 87-88 令和2年
  4. 向山 俊輔,前原 孝,鈴木 浩之,清水 朋彦,依光 正則,土井 武
    不安定型大腿骨転子部骨折に対する Anterior Support Screw の有用性 – 多施設前向き無作為化試験 第2報 –
    中部整災誌 63巻 ⑴ 149-150 令和2年
  5. 植田 昌敬,生熊 久敬,井上 洋一,廣瀬 友彦,川崎 啓介
    当科の脊椎手術症例における術後硬膜外血腫の検討
    中部整災誌 63巻 ⑵ 227-228 令和2年
  6. 岩本 康平,東野みどり,井上 智雄,山本乃利男,井上 洋一,川崎 啓介
    橈骨遠位端骨折に伴った豆状骨脱臼の2例
    中部整災誌 63巻 ⑵ 271-272 令和 2 年
  7. 川上 直明,佐藤 和道,桐田由季子
    抜釘困難となるもプレートをワイヤーカッターで切断し抜釘することができた橈骨遠位端骨折の1例
    中部整災誌 63巻 ⑵ 279-280 令和2年
  8. 岩本 勇樹,今谷 潤也,森谷 史朗,近藤 秀則,川上 幸雄,林 正典
    関節外上腕骨遠位端骨折(AO 分類13 A type)に対して double plate 固定法は必要か?
    中部整災誌 63巻 ⑵ 289-290 令和2年
  9. 岩﨑 祐一,加藤 久佳,髙原 康弘,中村 誠,内田陽一郎
    肩腱板小・中断裂に対する鏡視下腱板修復術後の再断裂の検討
    中部整災誌 63巻 ⑵ 297-298 令和2年
  10. 佐藤 亮三,前原 孝,門田 弘明,保利 忠宏
    鎖骨遠位端骨折に対する clavicle wiring plate の有用性
    中部整災誌 63巻 ⑵ 307-308 令和2年
  11. 井上 洋一,吉川 豪,井上 智博,植田 昌敬,奥田龍一郎,川崎 啓介
    人工膝関節置換術後のエコ-による下肢血栓症の検討
    中部整災誌 63巻 ⑶ 373-374 令和2年
  12. 岡田 博,衣笠 清人,西井 幸信,三宮 将典,井ノ口 崇,田中 孝明
    大腿骨骨幹部・顆上骨折術後偽関節に対し,Chipping を行った5症例
    中部整災誌 63巻 ⑶ 419-420 令和2年
  13. 佐藤 浩平,野田 知之,上原 健敬,島村 安則,尾﨑 敏文
    キュンチャー髄内釘が折損し約30年経過した大腿骨骨幹部偽関節の治療経験:a case report
    中部整災誌 63巻 ⑶ 425-426 令和2年
  14. 古松 毅之,岡﨑 勇樹,増田 真,岡﨑 良紀,平中 孝明,尾﨑 敏文
    内側半月板後根 pullout 修復術における脛骨骨孔位置の評価
    中部整災誌 63巻 ⑶ 437-438 令和2年
  15. 河田 拓真,竹下 歩,橋詰 博行
    側副靱帯断裂に起因する変形性 PIP 関節症に対する術後リハビリテーション buddy splint が有効であった1例
    中部整災誌 63巻 ⑶ 487-488 令和2年
  16. 森谷 史朗,今谷 潤也,近藤 秀則,岩本 勇樹,川上 幸雄,林 正典
    高齢者関節内 Smith 骨折に対する術後矯正損失例の検討
    中部整災誌 63巻 ⑶ 497-498 令和2年
  17. 射場 英明,中西 一夫,内野 和也,渡辺 聖也,三崎 孝昌,長谷川 徹
    硬膜癒着を示唆する術前所見の検討
    中部整災誌 63巻 ⑷ 511-514 令和2年
  18. 政田 恭孝,藤原 一夫,藤井 洋佑,板野 拓人,臼井 正明
    カルカー置換型ロングステムを使用した人工股関節再置換術の1例
    中部整災誌 63巻 ⑷ 583-584 令和2年
  19. 山本乃利男,井上 智博,奥田龍一郎,井上 智雄,佐々木和浩,川崎 啓介
    大腿骨転子部骨折において術後 ADL 評価,cumulated ambulation score(CAS)を用いた検討:術後整復位,sliding 量との関係
    中部整災誌 63巻 ⑷ 617-618 令和2年
  20. 奥田龍一郎,山本乃利男,井上 智博,井上 智雄,本田 透,川崎 啓介
    骨粗鬆症治療薬の服薬アドヒアランスに影響する因子の検討
    中部整災誌 63巻 ⑷ 629-630 令和2年
  21. 大澤 誠也,吉原 由樹
    高度内反を伴う変形性足関節症に対して上腕骨近位用プレートを用いて足関節固定術を行った1例
    中部整災誌 63巻 ⑷ 643-644 令和2年
  22. 奥田龍一郎,川崎 啓介,井上 智博,佐々木和浩,吉川 豪,本田 透
    化膿性膝関節炎の手術症例の検討
    中部整災誌 63巻 ⑸ 713-714 令和2年
  23. 弓手 康正,安藤 健夫,浅海 浩二,真鍋 博規,大西 慶生
    特発性頚椎硬膜外血腫により Brown-Séquard syndrome を呈した1例
    中部整災誌 63巻 ⑸ 789-790 令和2年
  24. 岡﨑 勇樹,古松 毅之,宮澤 慎一,岡﨑 良紀,平中 孝明,尾﨑 敏文
    内側半月板後根断裂のリスクとなる脛骨近位部骨形態の検討
    中部整災誌 63巻 ⑸ 807-808 令和2年
  25. 寺田 忠司,田村 竜,青山美奈絵,川溿 雄大
    ネスプロンケーブルによる烏口鎖骨靭帯補強を併用した鎖骨遠位端骨折に対するロッキングプレート固定
    中部整災誌 63巻 ⑹ 905-906 令和2年
  26. 渡辺 雅仁,西田圭一郎,那須 義久,中原 龍一,尾﨑 敏文,原田 遼三
    超音波ガイド下関節穿刺が診断治療に有用であった股関節偽痛風の2例
    中・四整会誌 32巻 ⑴ 1-7 令和2年
  27. 松宮 豊,戸田 一潔,大森 貴夫,金澤 智子,矢形 幸久,多田圭太郎,横尾 賢
    高齢者大腿骨大転子骨折に対する MRI 撮影の有用性
    中・四整会誌 32巻 ⑴ 9-13 令和2年
  28. 東原 直裕,梶谷 充
    人工関節周囲骨折に対する治療経験
    中・四整会誌 32巻 ⑴ 15-18 令和2年
  29. 原 啓之,阿部 信寛,東條 好憲,伊達 宏和,牧山 公彦,平井 一人,花井 雄貴
    TRUESPAN を用いた All-inside 法による当院の半月板縫合術の治療経験
    中・四整会誌 32巻 ⑴ 19-22 令和2年
  30. 佐藤 亮三,前原 孝,門田 弘明,宇川 諒,保利 忠宏
    母指 CM 関節症に対して Thompson 法に Mini TightRope® を併用した関節形成術の治療経験
    中・四整会誌 32巻 ⑴ 57-60 令和2年
  31. 岡田 芳樹,寺元 秀文,林 隆宏,島村 好信,内田 圭治
    示指 MP 関節尺側側副靱帯剥離骨折を生じた2例
    中・四整会誌 32巻 ⑴ 73-76 令和2年
  32. 板野 拓人,藤原 一夫,藤井 洋佑,大塚 亮介,楢﨑 慎二,杉本 佳久,木浪 陽,臼井 正明
    治療に難渋した THA 後 MRSA 感染の1例
    中・四整会誌 32巻 ⑴ 83-86 令和2年
  33. 岡﨑 良紀,古松 毅之,宮澤 慎一,岡﨑 勇樹,平中 孝明,増田 真,尾﨑 敏文
    内側半月板後根断裂における3次元 MRI を用いた半月板形態・逸脱体積の評価
    中・四整会誌 32巻 ⑴ 97-102 令和2年
  34. 寺本亜留美,赤澤 啓史,青木 清,山田 和希
    当院におけるエイトプレートを使用した骨端抑制術の治療経過
    中・四整会誌 32巻 ⑴ 113-117 令和2年
  35. 廣瀬 一樹,鉄永 倫子,鉄永 智紀,尾﨑 敏文
    運動器疼痛患者における食事が及ぼす影響
    中・四整会誌 32巻 ⑴ 143-145 令和2年
  36. 奥田龍一郎,吉川 豪,久保田耕作,井上 智博,井上 洋一,山本乃利男,井上 智雄,廣瀬 友彦,生熊 久敬,東野みどり,川崎 啓介,本田 透,佐々木和浩
    鎖骨遠位端骨折治療における SCORPION® NEO の治療成績
    中・四整会誌 32巻 ⑴ 147-152 令和2年
  37. 井上 洋一,東野みどり,久保田耕作,井上 智博,奥田龍一郎,山本乃利男,井上 智雄,廣瀬 友彦,生熊 久敬,吉川 豪,川崎 啓介,佐々木和浩
    小児橈骨尺骨骨幹部骨折の当院での手術症例の検討
    中・四整会誌 32巻 ⑴ 157-161 令和2年
    雑賀 建多
    整形外科医の家事・育児の役割分担,現状と課題 – 夫婦へのアンケート調査および主婦業体験を踏まえて –
    中・四整会誌 32巻 ⑵ 223-230 令和2年
  38. 藤井 洋佑,藤原 一夫,板野 拓人,大塚 亮介,楢﨑 慎二,杉本 佳久,木浪 陽,臼井 正明
    大腿骨頚部骨折に対する Dual mobility cup の短期成績
    中・四整会誌 32巻 ⑵ 231-234 令和2年
  39. 小田 孔明,時岡 孝光
    L5 /S1 椎間板ヘルニアに対するコンドリアーゼ椎間注入の短期成績
    中・四整会誌 32巻 ⑵ 235-238 令和2年
  40. 鷹取 亮,高木 徹,土井 武,横山 裕介,金丸 明博,佐野 博和,小浦 卓,田村 優典,小西池泰三
    生物学的製剤で治療中に骨折で手術治療を行った3症例
    中・四整会誌 32巻 ⑵ 243-246 令和2年
  41. 村岡 聡介,瀧川 朋亨,三澤 治夫,辻 寛謙,髙尾真一郎,尾﨑 敏文,青木 清,赤澤 啓史
    高度変形を来した特発性側弯症の1例
    中・四整会誌 32巻 ⑵ 247-251 令和2年
  42. 篠原 康太,門田 弘明,保利 忠宏,越智 宣彰,宇川 諒,髙畑 智宏,佐藤 亮三,前原 孝
    人工股関節全置換術後に腸腰筋腱炎の症状を呈した4症例
    中・四整会誌 32巻 ⑵ 295-299 令和2年
  43. 政田 恭孝,藤原 一夫,藤井 洋佑,板野 拓人,大塚 亮介,楢﨑 慎二,杉本 佳久,木浪 陽,臼井 正明
    人工股関節全置換術後に発生した Corynebacterium striatum 感染の1例
    中・四整会誌 32巻 ⑵ 301-306 令和2年
  44. 藤井 政孝,東原信七郎
    低エネルギー外傷により発生し観血的整復を要した膝関節単顆脱臼の1例
    中・四整会誌 32巻 ⑵ 313-316 令和2年
  45. 金丸 明博,土井 武
    Positioning plate を併用した脛骨髄内釘固定法の治療成績
    中・四整会誌 32巻 ⑵ 327-330 令和2年
  46. 小坂 義樹,橋詰 博行,山崎 広一,竹下 歩,松本 芳則
    褥瘡に対する陰圧閉鎖療法の有用性
    中・四整会誌 32巻 ⑵ 331-338 令和2年
  47. 佐藤 嘉洋,鉄永 智紀,山田 和希,三喜 知明,河村 涌志,尾﨑 敏文
    当院で施行した Prime-N® を用いた THA の術後3年の成績
    中・四整会誌 32巻 ⑵ 339-342 令和2年
  48. 鷹取 亮,土井 武,金丸 明博,小西池泰三
    小児上腕骨顆上骨折の骨折線位置と変形治癒の検討
    中・四整会誌 32巻 ⑵ 343-346 令和2年
  49. 三好 信也
    Oxford PKA 後に発生した非手術コンパートメントの破綻に対する追加手術
    日本人工関節学会誌 50巻 251-252 令和2年
  50. 香川 洋平,森下 嗣威
    BHA における上方進入法の検討
    日本人工関節学会誌 50巻 259-260 令和2年
  51. 小浦 卓,高木 徹,横山 裕介
    当院における両側人工膝関節置換術を施行した windswept deformity の検討
    日本人工関節学会誌 50巻 357-358 令和2年
  52. 梅原 憲史,杉本 和隆,坂本 雅光,三井 博正,北村 憲司,林 孝典
    靱帯バランスを考慮した Kinematic alignment の単純エックス線評価
    日本人工関節学会誌 50巻 361-362 令和2年
  53. 横山 裕介,高木 徹,小浦 卓
    UKA 後に mobile bearing の後方脱転を繰り返した1例
    日本人工関節学会誌 50巻 429-430 令和2年
  54. 大森 敏規,壺内 貢,遠藤 裕介
    当院における Fixed bearing UKA の術後成績
    日本人工関節学会誌 50巻 431-432 令和2年
  55. 遠藤 裕介,大森 敏規,佐藤 雄亮
    セメントレス THA 術後13年でライナー脱転を認めた1例
    日本人工関節学会誌 50巻 497-498 令和2年
  56. 古市 州郎,難波 良文,三宅 由晃,河本 豊広,梅原 憲史,菊岡 亮介,三谷 茂
    THA における Elance ステムの短期成績
    日本人工関節学会誌 50巻  503-504 令和2年
  57. 河村 涌志,鉄永 智紀,山田 和希,三喜 知明,佐藤 嘉洋,尾﨑 敏文
    Preserveαステムを用いた人工股関節全置換術の1年以上経過した短期成績
    日本人工関節学会誌 50巻 505-506 令和2年
  58. 遠藤 裕介,山田 和希,三喜 知明,河村 涌志,鉄永 智紀,尾﨑 敏文
    初回 THA 術後に頻回脱臼となったシャルコー関節と考えられる1例
    日本人工関節学会誌 50巻 515-516 令和2年
  59. 高木 徹,佐野 博和,横山 裕介,小浦 卓,野田 知之
    陳旧性寛骨臼骨折に対し,一期的に股関節再建を行った1例
    日本人工関節学会誌 50巻 551-552 令和2年
  60. 佐藤 雄亮,遠藤 裕介,大森 敏規,志水 紀之,橋詰 謙三,依光 正則
    大腿骨転子部骨折術後の cut through に対する THA の1例
    日本人工関節学会誌 50巻 569-570 令和 2 年
  61. 真鍋 博規,安藤 健夫,浅海 浩二,大西 慶生,髙橋 啓太
    骨破壊を伴った透析肩に対し他家同種骨を用いリバース型人工肩関節置換術を施行した1例
    日本人工関節学会誌 50巻 577-578 令和2年
  62. 大西 邦博,河村 顕治,三浦 靖史
    TKA 術前の変形性膝関節症患者における体幹加速度と身体機能,疼痛部位との関連性
    日本人工関節学会誌 50巻 617-618 令和2年
  63. 茂山 幸雄,濱田 全紀,町田 芙美,大森 敏規,遠藤 裕介,橋詰 謙三,德弘 昭博
    対麻痺患者に対するリバース型人工肩関節全置換術の経験
    日本人工関節学会誌 50巻 623-624 令和2年
  64. 宮澤 慎一,古松 毅之,岡﨑 良紀,岡﨑 勇樹,平中 孝明,尾﨑 敏文
    恒久性膝蓋骨脱臼を伴った変形性膝関節症に対し mobile 型人工膝関節置換術を施行した2例
    日本人工関節学会誌 50巻 639-640 令和2年
  65. 岡﨑 勇樹,古松 毅之,増田 真,岡﨑 良紀,平中 孝明,宮澤 慎一,尾﨑 敏文
    内側半月板後根断裂に対する人工関節手術適応の検討
    日本人工関節学会誌 50巻 641-642 令和2年
  66. 門田 弘明,篠原 康太,保利 忠宏,越智 宣彰,安井 一貴,佐藤 亮三,太田 裕介,前原 孝
    高齢者の特発性膝関節血症を合併した変形性膝関節症に対して人工膝関節置換術を施行した1例
    日本人工関節学会誌 50巻 659-660 令和2年
  67. 三喜 知明,鉄永 智紀,山田 和希,河村 涌志,佐藤 嘉洋,尾﨑 敏文
    セメントレスインプラント挿入時におけるナイロンハンマーとステンレスハンマーの打ち込み力の差の検討
    日本人工関節学会誌 50巻 697-698 令和2年
  68. 山田 和希,鉄永 智紀,三喜 知明,河村 涌志,佐藤 嘉洋,尾﨑 敏文
    アナトミカルショートモジュラーネックステムの初期固定様式に関する3次元的解析
    日本人工関節学会誌 50巻 727-728 令和2年
  69. 河本 豊広,難波 良文,梅原 憲史,古市 州郎,三谷 茂
    SMF® Stem と POLAR® Stem を使用した THA の Stem 前捻角度の比較検討
    日本人工関節学会誌 50巻 733-734 令和2年
  70. 遠藤 裕介,宮澤 慎一,山田 和希,三喜 知明,河村 涌志,鉄永 智紀,尾﨑 敏文
    外反膝変形を伴う殿筋内脱臼に対する THA の1例
    日本人工関節学会誌 50巻 767-768 令和2年
  71. 佐藤 嘉洋,鉄永 智紀,山田 和希,三喜 知明,河村 涌志,尾﨑 敏文
    当院で施行した ACTIS® を用いた THA の術後1年の成績
    日本人工関節学会誌 50巻追補版 879-880 令和2年
  72. 森 幹士,吉井 俊貴,平井 高志,名越 慈人,西村 空也,竹内 一裕,中村 雅也,松本 守雄,大川 淳,川口 善治,厚労科研脊柱靭帯骨化症研究班
    全脊椎 CT 大規模多施設研究による重度頚椎 OPLL 症例の特徴 – 厚労科研脊柱靭帯骨化症研究班・JOSL study –
    J Spine Res 11巻 ⑸ 805-810 令和2年
  73. 井上 忠俊,菊地 剛,森田 卓也,志渡澤央和,伊藤 康夫
    環軸椎後方固定術におけるステルスマイダスを用いたナビゲーション手術の有用性
    J Spine Res 11巻 ⑻ 1032-1037 令和2年
  74. 廣瀬 友彦,井上 洋一,井上 智博,生熊 久敬
    1椎間の腰椎椎体間固定術における前後同時進行手術(SPAPS)と MIS-TLIF の比較
    J Spine Res 11巻 ⑽ 1207-1213 令和2年
  75. 濱崎 貴彦,沖本 信和,寺元 秀文,中川 豪,白川 泰山,水野 尚之,林 隆宏,力田 高徳,笹重 善朗高齢者臨床的脊椎椎体骨折の発生率と手術に至る割合
    広島県呉市でのレセプトデータを利用した大規模解析(第1報,第2報から)
    J Spine Res 11巻 ⑿ 1374-1379 令和2年
  76. 岡﨑 勇樹,古松 毅之,宮澤 慎一,日野 知仁, 付 祐輔,岡﨑 良紀,増田 真,平中 孝明,棏平 将太,尾﨑 敏文
    再現性を高める内側半月板後根断裂の手術手技の工夫 任意テンションによる安全簡便な固定法
    JOSKAS 45巻 ⑴ 14-15 令和2年
  77. 岡﨑 良紀,古松 毅之,宮澤 慎一,増田 真,岡﨑 勇樹,平中 孝明,尾﨑 敏文
    内側半月板後根断裂に対する pullout 修復術は内側半月板逸脱体積を減少させる – 3次元 MRI による検討 –
    JOSKAS 45巻 ⑴ 16-17 令和2年
  78. 釜付 祐輔,古松 毅之,宮澤 慎一,増田 真,日野 知仁,岡﨑 良紀,岡﨑
    勇樹,棏平 将太,平中 孝明,尾﨑 敏文
    内側半月板後根断裂に対する pullout 修復術の骨孔位置は膝屈曲位での術後内側半月板後方逸脱量に影響を及ぼす
    JOSKAS 45巻 ⑴ 30-31 令和2年
  79. 張 曦明,古松 毅之,岡﨑 勇樹,宮澤 慎一,岡﨑 良紀,増田 真,平中 孝明,尾﨑 敏文
    内側半月板後根断裂に対する pullout 修復術後の予後不良因子の検討
    JOSKAS 45巻 ⑴ 50-51 令和2年
  80. 衣笠 清人,西井 幸信,三宮 将典
    当院における脛骨顆外反骨切り術(TCVO) 最近の術式の検討
    JOSKAS 45巻 ⑴ 230-231 令和2年
  81. 三宮 将典,衣笠 清人,西田 一也,西井 幸信
    変形性膝関節症を有する脛骨外側高原骨折に対して骨性安定性を目指した骨接合術の 2例
    JOSKAS 45巻 ⑴ 250-251 令和2年
  82. 川上 幸雄
    一次修復を行った膝複合靱帯損傷の治療経験
    JOSKAS 45巻 ⑴ 254-255 令和2年
  83. 大川 裕輝,林 正典,古谷 友希,清水 健志,川上 幸雄
    人工膝関節全置換術後膝蓋骨脱臼に対し Elmslie-Trillat 法を行った1例
    JOSKAS 45巻 ⑵ 410-411 令和2年
  84. 宮澤 慎一,古松 毅之, 付 祐輔,日野 知仁,岡﨑 良紀,増田 真,岡﨑 勇樹,野田 知之,尾﨑 敏文
    大腿骨骨幹部骨折後変形治癒を伴う変形性膝関節症に一期的に矯正骨切りと人工膝関節置換術を行った1例
    JOSKAS 45巻 ⑵ 416-417 令和2年
  85. 河本 豊広,難波 良文,梅原 憲史,三宅 由晃,三谷 茂
    Patellectomy 後 TKA – 膝蓋骨再建後の筋力評価 –
    JOSKAS 45巻 ⑵ 470-471 令和2年
  86. 古市 州郎,難波 良文,三谷 茂,三宅 由晃,河本 豊広,梅原 憲史,菊岡 亮介
    セメント手技不良が UKA の術後成績に与える影響
    JOSKAS 45巻 ⑵ 494-495 令和2年
  87. 林 正典,古谷 友希,清水 健志,市川 千夏,大川 裕輝,松田 昌樹,川上 幸雄,高橋 欣吾
    膝伸展機構損傷に対する McLaughlin 法の有用性
    JOSKAS 45巻 ⑵ 500-501 令和2年
  88. 三宅 由晃,杉本 和隆,坂本 雅光,林 孝典
    マーカーレスモーションキャプチャシステムを使用した TKA 術前後の歩行分析
    JOSKAS 45巻 ⑶ 755-758 令和2年
  89. 森谷 史朗,今谷 潤也,近藤 秀則,前田 和茂
    Rim 骨片を伴う橈骨遠位端粉砕骨折に対する Hybrix-D® プレート固定法の有用性と課題
    日手会誌 36巻 ⑷ 420-425 令和2年
  90. 松橋 美波,西田圭一郎,那須 義久,齋藤 太一,木曽 洋平,尾﨑 敏文
    関節リウマチに対する小指 MP 人工指関節置換術の治療成績
    日手会誌 36巻 ⑸ 784-787 令和2年
  91. 近藤 秀則,今谷 潤也,森谷 史朗,前田 和茂
    手外科疾患に対する日帰り手術における術後疼痛コントロールの現状
    日手会誌 36巻 ⑹ 1054-1057 令和2年
  92. 佐藤 嘉洋,鉄永 智紀,山田 和希,三喜 知明,河村 涌志,尾﨑 敏文
    当院で施行した創外固定を用いた骨延長術の短期成績
    日小整会誌 29巻 ⑵ 238-242 令和2年
  93. 原田 将太,寺本 司,高木 基行,浅原 智彦,竹中 信之,松下 隆,西井 幸信,衣笠 清人,大塚 和孝
    重度内反型変形性足関節症に対する遠位脛骨斜め骨切り術の臨床成績と手術テクニック
    日足外会誌 41巻 ⑴ 145-149 令和2年
  94. 原田 将太,寺本 司,高木 基行,浅原 智彦,竹中 信之,松下 隆,西井 幸信,衣笠 清人,大塚 和孝
    内反型変形性足関節症に対する内側設置型ロッキングプレートを用いた遠位脛骨骨切り術の限界
    日足外会誌 41巻 ⑴ 178-182 令和2年
  95. 西井 幸信,衣笠 清人,寺本 司,竹中 信之,西田 一也
    変形性足関節症に対する脛骨遠位斜め骨切り術(DTOO)の治療 術式と適応
    日足外会誌 41巻 ⑴ 187-191 令和2年
  96. 木浪 陽,楢﨑 慎二,臼井 正明
    尺骨肘頭骨折に対するロッキングプレートの使用経験
    骨折 42巻 ⑴ 43-46 令和2年
  97. 森谷 史朗,今谷 潤也,近藤 秀則,古谷 友希,川上 幸雄,林 正典
    上腕骨遠位端骨折に用いた内側用アナトミカルロッキングプレートの比較検討 – 単軸プレート vs 多軸プレート –
    骨折 42巻 ⑴ 55-59 令和2年
  98. 川上 幸雄,近藤 秀則,森谷 史朗,今谷 潤也,林 正典
    MultiLoc long nail を用いた上腕骨近位骨幹端・骨幹部骨折の治療成績
    骨折 42巻 ⑴ 72-74 令和2年
  99. 永野 賢一,鈴木 卓,中山 雄平,本田 哲史,黒住 健人,渡部 欣忍
    股関節後方脱臼骨折の徒手整復不能例の検討 令和 2 年
    骨折 42巻 ⑴ 123-127 令和2年
  100. 井上 洋一,川崎 啓介,東野みどり,佐々木和浩,吉川 豪,井上 智雄
    若年者(骨端線閉鎖前)大腿骨頚部骨折の治療経験
    骨折 42巻 ⑴ 142-145 令和2年
  101. 多田圭太郎,松本 俊之,田村 竜
    妊娠後期の下腿骨折術後に深部静脈血栓症を発症した一例から,予防的抗凝固療法の必要性を考える
    骨折 42巻 ⑴ 247-250 令和2年
  102. 岡田 幸正,森下 嗣威,日野 知仁,内野 崇彦,黒住 尭巨,中河 直輝
    踵骨関節内骨折に対する二期的手術 若年症例に慎重に対応した2例
    骨折 42巻 ⑴ 286-290 令和2年
  103. 矢形 幸久,松宮 豊,大森 貴夫,多田圭太郎,金澤 智子,伊藤 康夫
    Frail chest に対する肋骨骨接合術の治療成績
    骨折 42巻 ⑵ 428-431 令和2年
  104. 金高 圭甫,大森 貴夫,戸田 一潔,金澤 智子,伊藤 康夫,矢形 幸久
    大腿骨髄内釘長期留置後に同側大腿骨頚部骨折を受傷した若年者の2例
    骨折 42巻 ⑵ 495-497 令和2年
  105. 寺元 秀文,内田 圭治,島村 好信,林 隆宏,岡田 芳樹,村上 恒二
    大腿骨転子部骨折の 3DCT 側面像における骨折線の角度による分類
    骨折 42巻 ⑵ 518-522 令和2年
  106. 山田 晋也,町田 崇博,山川 泰明,松本 俊之
    大腿骨転子部骨折に対するナビゲーションシステム(ADAPT)の使用経験
    骨折 42巻 ⑵ 528-531 令和2年
  107. 井ノ口 崇,衣笠 清人,西井 幸信,三宮 将典
    小児モンテジア骨折の治療経験
    骨折 42巻 ⑶ 749-752 令和2年
  108. 古賀 陽一,佐藤 亮三,門田 弘明,樋高 由久,保利 忠宏,前原 孝
    腋窩動脈分枝損傷を伴った上腕骨近位端骨折の1例
    骨折 42巻 ⑶ 799-803 令和2年
  109. 青山美奈絵,寺田 忠司,小川 健一,佐藤 浩平,浪花 崇一
    高齢者大腿骨近位部骨折における手術待機時間と静脈血栓症および1年死亡率の検討
    骨折 42巻 ⑶ 876-880 令和2年
  110. 金澤 智子,戸田 一潔,大森 貴夫,伊藤 康夫,矢形 幸久
    大腿骨近位部骨折と部位別骨密度の関係
    骨折 42巻 ⑶ 884-886 令和2年
  111. 堀田 佳史,川上 幸雄,近藤 秀則,森谷 史朗,今谷 潤也,林 正典
    当院における大腿骨ステム周囲骨折の治療経験
    骨折 42巻 ⑶ 973-976 令和2年
  112. 寺田 忠司,佐藤 浩平,浪花 崇一
    脛骨骨幹部骨折に対する lateral parapatellar approach による髄内釘固定
    骨折 42巻 ⑶ 1020-1023 令和2年
  113. 坂 なつみ,松井健太郎,乾 貴博,渡部 欣忍,河野 博隆,二村謙太郎,上田 泰久,依光 正則,普久原朝海,神田 倫秀,福田 誠,吉田 昌弘,北田 真平,籾井 健太,宇田川和彦,岡田 寛之,稲垣 直哉
    高齢者大腿骨近位部骨折後の骨粗鬆症治療が行われない要因 JOIN Trauma 全国外傷模試結果より
    骨折 42巻 ⑶ 1133-1137 令和2年
  114. 安藤 研介,土井 武
    70歳以上の入院加療が必要な大腿骨骨折患者における認知機能について
    骨折 42巻 ⑷ 1226-1229 令和2年
  115. 大森 貴夫,戸田 一潔,金澤 智子,伊藤 康夫,矢形 幸久
    高度大動脈弁狭窄症患者の大腿骨近位部骨折はどうすべきか
    骨折 42巻 ⑷ 1233-1236 令和2年
  116. 岡田 博,衣笠 清人,西井 幸信
    当院における小児上腕骨顆上骨折に対する創外固定術の治療成績
    骨折 42巻 ⑷ 1336-1339 令和2年
  117. 長谷川 翼,川田 紘己,近藤 彩奈,田村 公一,金子 倫也,川溿 雄大,黒田 崇之,塩田 直史,佐藤 徹
    大腿骨転子部骨折に対する short femoral nail による骨接合術後に大転子偽関節をきたした症例の検討
    骨折 42巻 ⑷ 1363-1367 令和2年
  118. 清水 朋彦,中村 光志,寺元 秀文,辻本 貴志,前 隆男,前原 孝
    ZNN CM アジアネイルに対する Anterior Support Screw 前向き無作為化比較試験の中間報告 – 第3報 –
    Hip Joint 46巻 ⑴ 57-59 令和2年
  119. 中村 光志,清水 朋彦,前原 孝,寺元 秀文,辻本 貴志,前 隆男
    ZNN CM Asia Nail を用いた転子部骨折治療における術後整復位損失 – 髄腔占拠率との関連性と anterior support screw の効果 –
    Hip Joint 46巻 ⑴ 68-72 令和2年
  120. 菊岡 亮介,難波 良文,河本 豊広,古市 州郎,三宅 由晃,梅原 憲史,三谷 茂
    Highly porous cup と conventional cup の適切な reaming size の検討
    Hip Joint 46巻 ⑴ 242-246 令和2年
  121. 黒田 崇之,塩田 直史,佐藤 徹
    CORAIL ステムにおける stress shielding の検討
    Hip Joint 46巻 ⑴ 331-335 令和2年
  122. 佐藤 嘉洋,鉄永 智紀,山田 和希,三喜 知明,河村 涌志,尾﨑 敏文
    Cam type FAI に対する骨軟骨形成術において cam 切除量を定量化した1例
    Hip Joint  46巻 ⑴ 428-430 令和2年
  123. 古市 州郎,三谷 茂,三宅 由晃,河本 豊広,梅原 憲史,難波 良文,菊岡 亮介
    THA 術前における鎮痛剤使用状況と腎機能に関する検討
    Hip Joint 46巻 ⑴ 486-490 令和2年
  124. 山田 和希,遠藤 裕介,鉄永 智紀,三喜 知明,河村 涌志,佐藤 嘉洋,尾﨑 敏文
    股関節の関節裂隙開大距離と関節弛緩性およびX線学的指標についての検討
    Hip Joint 46巻 ⑴ 566-570 令和2年
  125. 三宅 由晃,難波 良文,梅原 憲史,河本 豊広,古市 州郎,菊岡 亮介,三谷 茂
    セメントレスカップの術後骨反応評価 3D ポーラス加工の有無による比較
    Hip Joint 46巻 ⑵ 769-773 令和2年
  126. 河村 涌志,鉄永 智紀,山田 和希,三喜 知明,佐藤 嘉洋,尾﨑 敏文
    股関節唇の染色性と変形性関節症との関連
    Hip Joint 46巻 ⑵ 866-869 令和2年
  127. 遠藤 裕介,赤澤 啓史,山田 和希,鉄永 智紀,三喜 知明,河村 涌志,尾﨑 敏文
    6歳で発見された両側股関節脱臼の1例
    Hip Joint 46巻 ⑵ 993-998 令和2年
  128. 横山 裕介,高木 徹成人化膿性股関節炎に対して二期的 THA を行った1例
    Hip Joint 46巻 ⑵ 1006-1009 令和2年
  129. 門田 弘明,篠原 康太,保利 忠宏,越智 宣彰,安井 一貴,佐藤 亮三,前原 孝
    THA 後の腸腰筋インピンジメントに対して腸腰筋切離術を施行した1例
    Hip Joint 46巻 ⑵ 1015-1018 令和2年
  130. 三喜 知明,鉄永 智紀,遠藤 裕介,山田 和希,河村 涌志,佐藤 嘉洋,尾﨑 敏文
    寛骨臼形成不全股における骨頭被覆とX線学的指標の比較検討
    Hip Joint 46巻 ⑵ 1031-1034 令和2年
  131. 130.高木 徹,横山 裕介
    人工股関節置換術における Initia ステムの固定様式と初期固定性の検討
    Hip Joint 46巻 ⑵ 1064-1070 令和2年
  132. 篠永 篤志,古市 州郎,河島 隆貴,藏本 明歩,三谷 茂,花山 耕三
    変形性股関節症患者の sagittal vertical axis と体幹・股関節周囲筋の関連
    Hip Joint 46巻 ⑵ S75-S79 令和2年
  133. 藏本 明歩,河島 隆貴,伊勢 真人,山本五弥子,篠永 篤志,河本 豊広,三谷 茂,花山 耕三
    人工股関節再置換術後重度大腿神経麻痺を呈し,筋力低下は残存したがフリーハンド歩行を獲得した一例
    Hip Joint 46巻 ⑵ S282-S285 令和2年
  134. 横尾 賢,島村 安則,雑賀 建多,齋藤 太一,清野 正普,望月 雄介,出宮 光二,尾﨑 敏文,野田 知之
    腸骨稜の CT 計測による high route 創外固定ピン至適位置検討
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 51-55 令和2年
  135. 川真田 純,衣笠 清人,西井 幸信
    手指 PIP 関節内骨折における創外固定併用骨接合術の治療成績
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 69-73 令和2年
  136. 三喜 知明,遠藤 裕介,野田 知之,尾﨑 敏文
    大腿骨骨髄炎後の偽関節に対して創外固定を併用した1例
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 127-132 令和2年
  137. 望月 雄介,横尾 賢,出宮 光二,大橋 秀基,清野 正普,齋藤 太一,雑賀 建多,尾﨑 敏文,野田 知之
    遊離組織移植と創外固定にて患肢温存し10年後に変形矯正を行った重度下腿開放骨折の1例
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 133-137 令和2年
  138. 衣笠 清人
    プレート固定とリング式創外固定を柔軟に使い分ける Pilon 骨折に対する治療戦略脆弱性骨折への対応も含めて
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 185 令和2年
  139. 西井 幸信,衣笠 清人,寺本 司
    変形性足関節症に対する脛骨遠位斜め骨切り術(DTOO)の治療成績
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 193 令和2年
  140. 野田 知之,山川 泰明,横尾 賢,出宮 光二,清野 正普,望月 雄介,雑賀 建多,齋藤 太一,遠藤 裕介,島村 安則,尾﨑 敏文
    人工関節周囲骨折に対するプレート骨接合術 – Locking plate を中心に –
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 196 令和2年
  141. 出宮 光二,齋藤 太一,近藤 宏也,横尾 賢,望月 雄介,清野 正普,山川 泰明,島村 安則,野田 知之,尾﨑 敏文
    先天性橈骨頭脱臼に対し創外固定治療を行った1例
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 229 令和2年
  142. 西井 幸信,衣笠 清人,寺本 司
    変形性足関節症に対する Ilizarov 創外固定器を用いた脛骨遠位斜め骨切り術(DTOO)の治療成績
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 310 令和2年
  143. 近藤 宏也,雑賀 建多,大橋 秀基,野田 知之,尾﨑 敏文
    変形性足関節症 stage Ⅲ b に対して Distal Tibial Oblique Osteotomy(DTOO)を行い術後良好な社会復帰を果たした一例
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 312 令和2年
  144. 金丸 明博,土井 武
    創外固定後偽関節となった橈骨遠位端開放骨折の1例
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 327 令和2年
  145. 清野 正普,野田 知之,山川 泰明,雑賀 建多,出宮 光二,望月 雄介,大橋 秀基,島村 安則,尾﨑 敏文
    耕運機外傷による下腿感染性偽関節,骨欠損に対してイリザロフ型創外固定を用いて治療した1例
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 334 令和2年
  146. 西井 幸信,衣笠 清人
    遅発性感染性偽関節を来した下腿遠位骨折の1例
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 335 令和2年
  147. 西井 幸信,衣笠 清人
    Ilizarov 創外固定器を用いた足関節ピロン骨折の治療
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 342 令和2年
  148. 大橋 秀基,雑賀 建多,野田 知之,清野 正普,望月 雄介,出宮 光二,尾﨑 敏文
    第4中足骨短縮症に対して創外固定器を用いて仮骨延長法を行った2例
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 354 令和2年
  149. 矢形 幸久,水田 宜良
    確実な High route 骨盤創外固定設置のための我々の工夫
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 371 令和2年
  150. 水田 宜良,矢形 幸久
    Hybrid-ER を使用した四肢・骨盤骨折に対する緊急創外固定の現状
    日本創外固定・骨延長学会雑誌 31巻 372 令和2年
  151. 岡田 芳樹
    踵骨骨折術後に骨髄炎を生じ治療に難渋した1例
    日本骨・関節感染症学会雑誌 33巻 27-31 令和2年
  152. 鈴木 卓,高橋 周矢,石井 桂輔,黒住 健人,渡部 欣忍,阿部 哲士,河野 博隆
    骨折内固定後の手術部位感染例におけるインプラント抜去時期に関する検討
    日本骨・関節感染症学会雑誌 33巻 77-81 令和2年
  153. 木浪 陽
    後脛骨筋腱の脛腓間~関節内介在により整復不能であったピロン骨折の一例
    日外傷会誌 34巻 ⑴ 9-12 令和2年
  154. 大西 邦博,河村 顕治
    変形性膝関節症患者における体幹加速度と身体機能の関連性の術前調査
    臨床バイオメカニクス 41巻 351-356 令和2年
  155. 鉄永 倫子,鉄永 智紀,西田圭一郎
    運動器慢性痛に対する多面的アプローチ
    日本運動器疼痛学会誌 12巻 ⑶ 248-250 令和2年
  156. 藤原 一夫
    Ⅵ免疫・炎症疾患各論/病原微生物・新生物に惹起される免疫疾患 感染性関節炎
    日本医師会雑誌 149巻特別号 ⑵ 324-326 令和2年
  157. 宮越 浩一
    リハビリテーション医療におけるリスクマネジメント
    Jpn J Rehabil Med 57巻 ⑵ 167-173 令和2年
  158. 津島 愛子,三村由香里,林 正典
    小学5年生に対する10ヵ月の静的ストレッチングプログラムが Osgood-Schlatter 病の罹患率に与える影響
    整スポ会誌 40巻 ⑴ 98-104 令和2年
  159. 平中 孝明,古松 毅之, 付 祐輔,岡﨑 良紀,岡﨑 勇樹,尾﨑 敏文
    半月板損傷を合併した前十字靱帯再建術後の早期関節症性変化:前十字靱帯単独再建術後との比較
    整スポ会誌 40巻 ⑵ 222-226 令和2年
  160. 田中 洋,二宮 裕樹,駒井 正彦,名越 充,信原 克哉
    野球投手においてキャッチャーミットを見続ける投球動作は球速と障害リスクを変化させるか?
    整スポ会誌 40巻 ⑶ 364-368 令和2年
  161. 千田 益生
    要介護にならない方法を教えます! ロコモ予防
    日骨形態誌 30巻 ⑴ 79 令和2年
  162. 菅谷 潤,小林 英介,川井 章
    幼児の小指および環指に発生した infantile digital fibromatosis の1例
    東日本整災会誌 32巻 ⑴ 137-141 令和2年
  163. 濱田 貴広,前原 孝,木原 大護,石津 研弥,大山龍之介,貴島 賢,今村 隆太,西田顕二郎,井口 明彦,有薗 剛,安樂 喜久,前 隆男,鈴木 浩之,早川 敬,依光 正則,清水 朋彦,向山 俊輔,土井 武,寺元 秀文,辻本 貴志,三原 一志,原  淳,金粕 浩一
    大腿骨転子部骨折における骨折線と Lag screw 刺入部の交通が及ぼす影響ならびに Anterior support screw の効果
    整形外科と災害外科 69巻 ⑶ 690-694 令和2年
  164. 安樂 喜久,堤 康次郎,安藤 卓,立石 慶和,上川 将史,河上 純輝,前田 和也,高田 柊,鮒田 貴也,刈谷 彰吾,鈴木 浩之,早川 敬,依光 正則,濱田 貴広,清水 朋彦,向山 俊輔,土井 武,寺元 秀文,辻本 貴志,三原 一志,原  淳,金粕 浩一,前 隆男,前原 孝
    不安定型大腿骨転子部骨折に対する Anterior Support Screw の有効性 – 多施設前向き無作為化比較試験
    整形外科と災害外科 69巻 ⑶ 695-698 令和2年
  165. 尾﨑 敏文
    がんとロコモティブシンドローム
    運動器リハビリテーション 31巻 ⑴ 58 令和2年
  166. 青木 清
    再び歩けた‼ プラタナス – 私のカルテから –
    日本医事新報 5009 3 令和2年
  167. 尾﨑 敏文
    治療法の再整理とアップデートのために 専門家による私の治療 悪性骨腫瘍
    日本医事新報 5039 45-46 令和2年
  168. 原田美由紀,横山 茂樹,河村 顕治
    胸椎後弯姿勢が上肢挙上角度の違いによる肩甲骨位置に与える影響
    保健医療学雑誌 11巻 ⑴ 17-23 令和2年
  169. 菊内 祐人,明崎 禎輝,中田 英二,冨永 律子,黒河 英彰,濱田麻紀子,濱田 和範,大倉 三洋,青儀健二郎,大住 省三,杉原 進介
    乳がん術後患者におけるリハビリテーション介入の実施による短期間の推移 1症例の検討
    保健医療学雑誌 11巻⑴ 40-47 令和2年
  170. 宮地 司,羽田 圭宏,河村 顕治
    異なる関節角速度での筋力と姿勢制御の関係性 – 高速度での筋出力特性に着目して –
    理学療法科学 35巻 ⑴ 17-21 令和2年
  171. 秋本 剛,河村 顕治,和田 孝明,河野 達哉,石原 直道,横田あかね,杉之下武彦,横山 茂樹
    変形性膝関節症における膝関節伸展に伴う疼痛の有無と膝伸展機能および歩行速度の比較
    理学療法科学 35巻 ⑸ 705-710 令和2年
  172. 岩井 賢司,森松 博史,築山 尚司,福田 智美,白川 靖博,千田 益生
    腹臥位胸腔鏡食道切除術後の同側肩の痛みの評価
    日本臨床麻酔学会誌 40巻 ⑵ 119-127 令和2年
  173. 今谷 潤也
    橈骨遠位端骨折の最新知見
    整形外科 71巻 ⑴ 59-65 令和2年
  174. 山田 和希,青木 清,赤澤 啓史
    専門医試験をめざす症例問題トレーニング 小児整形外科疾患
    整形外科 71巻 ⑴ 72-76 令和2年
  175. 横尾 賢,野田 知之,尾﨑 敏文
    専門医試験をめざす症例問題トレーニング 外傷性疾患(スポーツ傷害を含む)
    整形外科 71巻 ⑶ 258-263 令和2年
  176. 井上 円加,郭  宜,小林 陽子,石井 健介
    独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)の役割
    整形外科 71巻 ⑹ 663-667 令和2年
  177. 中田 英二,尾﨑 敏文
    臨床研究の資金の獲得
    整形外科 71巻 ⑹ 685-687 令和2年
  178. 中原 龍一
    AI を用いた整形外科研究
    整形外科 71巻 ⑹ 725-730 令和2年
  179. 井上 一
    身体障害と理学療法士(PT)の在り方
    整形外科 71巻 ⑺ 762 令和2年
  180. 望月 雄介,田澤 大,出宮 光二,久禮 美穂,長谷井 嬢,中田 英二,国定 俊之,浦田 泰生,藤原 俊義,尾﨑 敏文
    骨肉腫に対する抗 PD-1 抗体の効果増強をめざした腫瘍融解ウイルス併用複合免疫療法の開発
    整形外科 71巻 ⑺ 786 令和2年
  181. 大森 敏規,遠藤 裕介
    寛骨臼骨折後に大腿骨頭軟骨下脆弱性骨折をきたし人工股関節全置換術を行った高齢者の1例
    整形外科 71巻 ⑿ 1275-1278 令和2年
  182. 依光 正則
    手術プランを立てるために必要な知識 骨折をどう読むか?
    整形外科 Surgical Technique 10巻 ⑶ 269-274 令和2年
  183. 衣笠 清人
    Kesagake approach(拡大前外側アプローチ)による骨接合術
    整形外科 Surgical Technique 10巻 ⑶ 295-302  令和2年
  184. 黒住 健人
    外傷の下肢切断
    整形外科 Surgical Technique 10巻 ⑷ 40-45 令和2年
  185. 田村 竜
    創外固定から内固定へのコンバージョンのタイミング
    整形外科 Surgical Technique 10巻 ⑸  531-536 令和2年
  186. 川上 幸雄
    大腿骨骨幹部骨折に対する髄内釘の選択
    整形外科 Surgical Technique 10巻 ⑸ 537-542 令和2年
  187. 寺田 忠司
    大腿骨複合骨折に対する治療戦略
    整形外科 Surgical Technique  10巻 ⑸ 548-555 令和2年
  188. 射場 英明,中西 一夫,内野 和也,渡辺 聖也,三崎 孝昌,長谷川 徹
    腰部脊柱管狭窄症に対する内視鏡下椎弓形成術後の適用範囲 腰椎椎間可動角からの検討
    別冊整形外科 77 28-31 令和2年
  189. 古松 毅之
    内側半月板後根断裂に対する経脛骨 pullout 修復術の実際
    別冊整形外科 77 193-199 令和2年
  190. 中道 亮,片岡 健輔,浅原 弘嗣
    腱・靱帯組織の恒常性維持と再生を制御する分子メカニズム
    整・災外 63巻 ⑶ 315-319 令和2年 
  191. 阿部 信寛
    半月板縫合術 all-indide 法
    整・災外 63巻 ⑸ 589-594 令和2年
  192. 古松 毅之
    後根断裂の病態と治療
    整・災外 63巻 ⑸ 595-604 令和2年
  193. 橋詰 謙三,西田圭一郎
    TEA 後に許容される運動と実態調査 人工関節後のスポーツ
    整・災外 63巻 ⑹ 817-824 令和2年
  194. 青木 清,赤澤 啓史,寺本亜留美
    疾患別テクニック – 小児整形外科領域におけるエコーの有用性 –
    整・災外 63巻 ⑽ 1375-1384 令和2年
  195. 大成 和寛,三谷 茂,難波 良文,梅原 憲史,三宅 由晃,長谷川 徹
    当院における大腿骨ステム周囲骨折の治療成績
    整・災外 63巻 ⑽ 1441-1445 令和2年
  196. 古市 州郎,三谷 茂,難波 良文,三宅 由晃,梅原 憲史,河本 豊広
    人工股関節全置換術(THA)術後の骨盤傾斜は,術前の骨盤傾斜の状態によって変化するのか – 脊柱矢状面アライメントの関係を含めた検討 –
    整・災外 63巻 ⒀ 1837-1842 令和2年
  197. 遠藤 裕介
    急速破壊型股関節症と大腿骨頭軟骨下脆弱性骨折との関連性
    臨整外 55巻 ⑴ 21-25 令和2年
  198. 中原 龍一
    整形外科の画像診断領域における深層学習
    臨整外 55巻 ⑻ 919-924 令和2年
  199. 大川 裕輝,川上 幸雄
    大腿骨ステム周囲骨折の治療選択と ADL 評価
    臨整外 55巻 ⑼ 1021-1024 令和2年
  200. 三澤 治夫,中田 英二,尾﨑 敏文
    脊椎腫瘍の Weinstein-Boriani-Biagini 分類
    脊椎脊髄ジャーナル 33巻 ⑷ 409-412 令和2年
  201. 大森 貴夫,伊藤 康夫
    脆弱性骨盤輪(仙骨)骨折の現状と治療
    脊椎脊髄ジャーナル 33巻 ⑹ 641-647 令和2年
  202. 小松原 将,川井 章
    整形外科腫瘍
    小児外科 52巻 ⑸ 491-495 令和2年
  203. 福島 俊,川井 章
    小児横紋筋肉腫の外科的治療の位置づけ – 整形外科の視点から –
    小児外科 52巻 ⑿ 1282-1286 令和2年
  204. 尾﨑 敏文,長谷井 嬢
    Ewing 肉腫の治療
    小児外科 52巻 ⑿ 1313-1316 令和2年
  205. 青木 清,河村 涌志
    小児整形外科疾患に対する徒手検査法
    関節外科 39巻 ⑴ 96-108 令和2年
  206. 中原 龍一
    関節エコーの使用ポイント
    関節外科 39巻 ⑶ 256-262 令和2年
  207. 那須 義久
    【リウマチと整形外科】上肢の手術の適応と実際 肩・肘の人工関節全置換術
    関節外科 39巻 ⑶ 294-303 令和2年
  208. 佐藤 徹
    外傷教育の現状と課題 日本骨折治療学会の取り組み
    関節外科 39巻 4 月増刊号 10-12 令和2年
  209. 野田 知之,尾﨑 敏文,雑賀 建多,齋藤 太一,上原 健敬,島村 安則
    外傷教育の現状と課題 岡山大学の取り組み
    関節外科 39巻 4 月増刊号 24-29 令和2年
  210. 黒住 健人
    外傷治療システム(外傷センター,レジストリー)の現状と課題 帝京大学医学部附属病院外傷センター
    関節外科 39巻 4 月増刊号 32-36 令和2年
  211. 寺田 忠司
    Ⅲ.脆弱性骨折治療,二次骨折予防の現状と課題 上腕骨近位部骨折
    関節外科 39巻 4 月増刊号 73-80 令和2年
  212. 依光 正則
    手外傷,開放骨折,術後感染,偽関節治療における現状と課題 偽関節治療における現状と課題
    関節外科 39巻 4 月増刊号 126-132 令和2年
  213. 中原 龍一
    整形外科における人工知能
    関節外科 39巻 4 月増刊号 151-158 令和2年
  214. 岩田慎太郎,川井 章悪性骨腫瘍診断のピットフォール
    関節外科 39巻 10月増刊号 8-13 令和2年
  215. 西田圭一郎
    関節リウマチ診療における見逃し・誤診
    関節外科 39巻 10月増刊号 132-140 令和2年
  216. 中原 龍一
    AI 技術の過去と現状
    関節外科 39巻 ⑿ 1280-1286 令和2年
  217. 長谷井 嬢
    AI と骨腫瘍の診断
    関節外科 39巻 ⑿ 1334-1340 令和2年
  218. 前原 孝
    転位型大腿骨頚部骨折に対する ORIF インプラントはどこまで進化したのか?
    MB Orthop 33巻 ⑴ 14-20 令和2年
  219. 今谷 潤也
    【こどもの骨折治療 pitfall 攻略】Ⅱ.各論 1 .上肢 ⑵ 肘関節部 小児上腕骨遠位骨端離開の診断と治療
    MB Orthop 33巻 ⑸ 75-79 令和2年
  220. 上原 健敬,野田 知之
    【こどもの骨折治療 pitfall 攻略】Ⅱ.各論 2 .下肢 ⑶ 下腿部および足関節 小児下腿骨幹部骨折の診断と治療
    MB Orthop 33巻 ⑸ 155-160 令和2年
  221. 国定 俊之
    外来でよくみられる良性骨腫瘍
    MB Orthop 33巻 ⑺ 19-26 令和2年
  222. 福島 俊,岩田慎太郎,川井 章
    一般整形外科診療で重要な転移性骨腫瘍の知識
    MB Orthop 33巻 ⑺ 77-84 令和2年
  223. 島村 安則
    鎖骨骨幹部骨折の治療
    MB Orthop 33巻 ⑿ 1-8 令和2年
  224. 衣笠 清人
    上腕骨近位端骨折に対するプレート固定術
    MB Orthop 33巻 ⑿ 39-46 令和2年
  225. 西井 幸信
    足関節果部骨折 AO/OTA type C におけるシンデスモーシス損傷の考え方
    MB Orthop 33巻 ⒀ 63-70 令和2年
  226. 松山 宜之,中原 龍一,那須 義久,岡 佳純,千田 益生,西田圭一郎
    RA 手指変形 – MCP 人工関節置換術後のリハビリテーションについて –
    MB Med Reha 244 1-7 令和2年
  227. 宮越 浩一
    回復期リハビリテーション病棟における腰痛
    MB Med Reha 250 151-157 令和2年
  228. 宮越 浩一
    回復期リハビリテーション病棟における質と安全の管理
    MB Med Reha 251 1-7 令和2年
  229. 千田 益生
    急性期リハビリテーションの実際 なにを,いつ,どのように 開腹手術における周術期リハビリテーション医療
    Journal of Clinical Rehabilitation 29巻 ⑷ 389-393 令和2年
  230. 古澤 一成
    脊髄損傷のリハビリテーション医学・医療 – 最前線と未来への展望 – 脊髄損傷者の就労
    Journal of Clinical Rehabilitation 29巻⑺ 716-724 令和2年
  231. 時岡 孝光
    今伝えたい! 脊髄損傷治療の現状と課題 リハセンターと急性期医療,救命救急センターの連携 29巻 ⑽ 1031-1037 令和2年
    Journal of Clinical Rehabilitation
  232. 千田 益生,堅山 佳美,伊勢 真人,池田 吉宏
    周術期リハビリテーション医療の意義と体制
    総合リハ 48巻 ⑸ 409-415 令和2年
  233. 植田 真司,井上真一郎,西田圭一郎
    処方エキスパートへの道 高齢者の睡眠薬の使い方
    Loco Cure 6 巻 ⑶ 258-261 令和2年
  234. 植田 真司,井上真一郎,西田圭一郎
    処方エキスパートへの道 高齢者における抗不安薬の使い方
    Loco Cure  6 巻 ⑷ 357-360 令和2年
  235. 黒住 健人
    包帯法
    救急医学 44巻 ⒀ 1656-1662 令和2年
  236. 今谷 潤也
    橈骨遠位端骨折に対する観血的整復固定術
    整形外科看護 2020年春季増刊 176-182 令和2年
  237. 川井 章
    肉腫の疫学 全国骨・軟部腫瘍登録
    日本臨床 78巻 増刊号 ⑸ 35-42 令和2年
  238. 藤原 智洋
    肉腫 – 基礎・臨床の最新知見 – microRNA
    日本臨床 78巻 増刊号 ⑸  118-123 令和2年
  239. 国定 俊之,中田 英二,長谷井 嬢,尾﨑 敏文
    肉腫の外科的治療 切除 ナビゲーションサージェリー
    日本臨床 78巻 増刊号⑸ 315-320 令和2年
  240. 杉原 進介,国定 俊之,尾﨑 敏文
    肉腫の外科的治療 その他 術後リハビリテーション
    日本臨床 78巻 増刊号⑸ 415-419 令和2年
  241. 長谷井 嬢,尾﨑 敏文
    肉腫の組織型別治療と成績 ユーイング肉腫
    日本臨床 78巻 増刊号⑸ 609-613 令和2年
  242. 中田 英二,国定 俊之,杉原 進介,尾﨑 敏文
    脊椎転移による麻痺の予防:レッドフラッグ
    Bone Joint Nerve 10巻 ⑶ 447-457 令和2年
  243. 西田 圭一郎、宮澤 慎一
    炎症と運動器疼痛 特集 運動器の痛み:どこから来るのか?どこへ行くのか?
    Bone Joint Nerve 10巻 ⑷ 529-534 令和2年
  244. 鉄永 倫子、鉄永 智紀、西田 圭一郎
    疼痛の集学的治療 特集 運動器の痛み:どこから来るのか?どこへ行くのか?
    Bone Joint Nerve 10巻 ⑷ 643-650 令和2年
  245. 西田圭一郎
    リウマチの手指・手関節の手術 患者の声に答える(その15) – リウマチ患者の実態調査より –
    流 349  5-9 令和2年
  246. 衣笠 清人
    足関節果部骨折に対する観血的整復固定術
    オペナーシング 2020年春季増刊 229-250 令和2年
  247. 佐藤 徹
    踵骨骨折に対するプレート固定
    オペナーシング 2020年春季増刊 251-264 令和2年
  248. 前原 孝
    骨折の治療にはどんなものがある?
    オペナーシング 35巻 ⑽ 1024-1030 令和2年
  249. 土井 武
    押さえておきたい骨折の合併症は?
    オペナーシング 35巻 ⑽ 1031-1039 令和2年
  250. 依光 正則,松井健太郎
    下肢の骨折
    オペナーシング 35巻 ⑽ 1047-1059 令和2年
  251. 上田 泰久,寺田 忠司
    下肢の骨折で使用するインプラントの一覧表(膝蓋骨の骨折,脛骨の骨折,足関節の骨折)
    オペナーシング 35巻 ⑽ 1092-1099 令和2年
  252. 宮澤 慎一,西田圭一郎,西原 茂樹,神崎 浩孝,千堂 年昭
    骨・関節・カルシウム代謝疾患 変形性関節症
    薬局 71巻 ⑷ 888-905 令和2年
  253. 中田 英二,尾﨑 敏文
    がんロコモ
    臨床栄養 137巻 ⑵ 140-143 令和2年
  254. 西田圭一郎
    術前・術後ケアのための「既往症の知識」まとめシート 関節リウマチ 令和2年
    月刊ナーシング 40巻 ⑶ 40-43 令和2年
  255. 西田圭一郎
    リウマチ整形外科手術のいま
    RA ナーシング 2020年 ⑴ 1-6 令和2年
  256. 西田圭一郎
    リウマチ整形外科手術のこれから – 患者さんの満足度向上をめざして –
    RA ナーシング 2020年 ⑴ 7-9  令和2年
  257. 小橋 靖子,西田圭一郎
    周術期の看護のポイント
    RA ナーシング 2020年 ⑴ 10-13 令和2年
  258. 岩田慎太郎,加藤 陽子,川井 章
    希少癌治療の現状と展望 肉腫
    癌と化学療法 47巻 ⑺ 1016-1019 令和2年
  259. 中西 一夫,内野 和也,岡脇 誠,最相 晋輔,宮地 禎幸,山本 裕,山本 亮,余田 栄作,長谷川 徹
    転移性脊椎腫瘍 リエゾン治療
    癌と化学療法 47巻 ⑻ 1135-1140 令和2年
  260. 古澤 一成,德弘 昭博
    産業医実務に生かせる提言 職域に生かすリハビリテーションの最新知識 4 脊髄損傷者の両立支援
    産業医学ジャーナル 43巻 ⑹ 98-105 令和2年
  261. 那須 義久,大橋 秀基,木曽 洋平,沖田 駿治,渡辺 雅仁,松橋 美波,中原 龍一,西田圭一郎,尾﨑 敏文
    尺骨末端切除術(Darrach 法)後に手指伸筋腱再断裂を生じた1例
    岡山医会誌 132巻 ⑴ 48 令和2年 
  262. 中原 龍一
    人工知能の歩み
    岡山医会誌 132巻 ⑶ 144-147 令和2年
  263. 尾﨑 敏文
    がん時代,トラブルを避けるため 診療科連携の重要性
    岡山県医師会報 1519 1851 令和2年
  264. 千田 益生
    地域包括ケアシステムの重要性
    岡山県医師会報 1523 61 令和2年
  265. 三澤 治夫
    他科の先生に知って欲しい豆知識 整形外科編 足のしびれを訴える患者さんの診察
    岡山県医師会報 1531 632-633 令和2年
  266. 尾﨑 敏文
    視点:Web 会議
    岡山県医師会報 1532 659-660 令和2年
  267. 尾﨑 敏文
    痛みの薬物療法とリスク
    岡山県医師会報 1534 839 令和2年
  268. 名越 充
    視点:コロナ・ロコモ&フレイル – 新型コロナウイルス感染症がもたらした整形外科的健康被害 –
    岡山県医師会報 1538 1093-1094 令和2年
  269. 加納 良男,平上二九三,元田 弘敏,小池 好久,秋山 純一,井上 茂樹,牛尾聡一郎,五味田 裕,河村 顕治
    細胞内シグナル伝達分子を標的とした抗がん物質の探索
    吉備国際大学保健福祉研究所研究紀要 21巻 17-21 令和2年
  270. 井上 茂樹,平上二九三,河村 顕治,元田 弘敏,秋山 純一,増川 武利,五味田 裕,加納 良男
    培養神経細胞を用いた長時間寒冷刺激の影響
    吉備国際大学保健福祉研究所研究紀要 21巻 31-34 令和2年
  271. 生熊 久敬
    当科が行っている脊椎ナビゲーションの実際と工夫について
    香川県臨床整形外科医会会報 11巻  38-43 令和2年
  272. 前原 孝,佐藤 亮三,門田 弘明,髙畑 智宏,安井 一貴,宇川 諒,越智 宣彰,保利 忠宏,篠原 康太,太田 裕介
    2019年度香川労災病院整形外科の手術件数
    香川労災病院雑誌 (26) 61-64 令和2年
  273. 清野 正普,杉原 進介,藤村 亮,志渡澤央和,藤井 洋佑,塩崎 泰之,佐藤 亮三,阿達 啓介
    子宮頚癌に対する放射線治療後に発生した骨盤脆弱性骨折のリスク因子の検討
    三豊総合病院雑誌 41巻 25-33 令和2年
  274. 高井 一志,松永 徹也,谷 栄了,三村 知之,阿達 啓介
    橈骨遠位端骨折によるプレート固定後の方形回内筋と長母指屈筋の複合筋活動電位の検討特発性前骨間神経麻痺3症例との比較から
    三豊総合病院雑誌 41巻 34-38 令和2年
  275. 井上 純一,高橋 英樹,梶原万須美,木村 啓介,綾 紀子,兼岡 由夏,鈴木紗代子,上松 克利,阿達 啓介
    当院における人工骨頭置換術後の尿路感染症発症に関連する因子の検討 – 排尿自立指導開始前後の症例を対象に –
    三豊総合病院雑誌 41巻 39-45 令和2年
  276. 井上 博登,小野 智毅,迫間 巧将,渡邉 益宜,藤井 淳一,廣岡 孝彦
    上腕骨遠位端骨折に対する外側 ONI プレートに外側から Cannulated cancellous screw を追加することは有用である
    尾道市民病医誌 32巻 ⑵ 7-10 令和2年
  277. 渡邉 益宜,井上 博登,岡田 幸正,迫間 巧将,藤井 淳一,廣岡 孝彦
    膝蓋骨骨折に対するリング形状キルシュナー鋼線を用いた tension band wiring は術後合併症を軽減させる
    尾道市民病医誌 33巻 ⑴ 23-26 令和2年
  278. 迫間 巧将,井上 博登,岡田 幸正,渡邉 益宜,藤井 淳一,廣岡 孝彦
    肩関節不安定症のため両側の肩関節唇修復術を行った体操競技選手の1例
    尾道市民病医誌 33巻 ⑴ 27-30 令和2年
  279. 明崎 禎輝,冨永 律子,黒河 英彰,菊内 祐人,岡本 正樹,濱田麻紀子,杉原 進介
    がん患者に対するリハビリテーション 乳がん患者,骨転移患者を対象に
    理学療法えひめ 33巻 19-23 令和2年
  280. 冨永 律子,明崎 禎輝,黒河 英彰,菊内 祐人,岡本 正樹,濱田麻紀子,杉原 進介,河村 進
    リンパ浮腫への複合的治療
    理学療法えひめ 33巻 25-28 令和2年
  281. 近久 渉美,河端 恵,濱本 光,宮原 常子,水田 史子,松尾 真嗣,太田 和美大腸切除術を行った患者の術後の食事内容の違いによる栄養状態の実態
    十全総合病院雑誌 26巻 ⑴ 16-18 令和2年
  282. 鉄永 倫子
    神経障害性疼痛に対するアプローチ – ミロガバリンへの期待 –
    東住吉区医師会広報 令和2年
  283. 鉄永 倫子
    神経障害性疼痛に対するアプローチ – ミロガバリンへの期待 –
    北足立郡市医師会広報 令和2年

著書

  1. 尾﨑 敏文
    Ⅹ 運動器系疾患 9 .軟部腫瘍
    日常診療に活かす診療ガイドライン UP-TO-DATE 2020-2021
    メディカルレビュー社 632-636 令和2年度
  2. 中田 英二,尾﨑 敏文
    Ⅳ 脊椎転移の診療体制 – それぞれの現場から 2 .早期診断・早期治療による脊椎転移の麻痺予防と保存的療法
    脊椎転移パーフェクト診療 がんロコモを防ぐために
    南江堂 106-112 令和2年度
  3. 尾﨑 敏文,中田 英二
    骨・軟部腫瘍
    がん治療認定医教育セミナーテキスト 第14版
    一般社団法人 日本がん治療認定医機構 教育委員会 187-192 令和2年度
  4. 西田圭一郎,鉄永 智紀,尾﨑 敏文
    第IV編 痛みの評価と治療 2 .治療 6 .手術療法または外科的治療 関節外科技術の疼痛への応用
    疼痛医学
    医学書院 347-352 令和2年度
  5. 渡辺 雅仁,西田圭一郎
    第2章 疾患別の薬剤 Ⅲ 関節疾患 A.関節リウマチ
    とことん使いこなす 整形外科薬剤
    南江堂 64-80 令和2年度
  6. 山川 泰明,野田 知之
    第8章 周術期に中止する薬剤 Ⅰ 抗血栓薬 Ⅱ 降圧薬 Ⅲ 免疫抑制薬(抗リウマチ薬を含む)
    とことん使いこなす 整形外科薬剤
    南江堂 231-244 令和2年度
  7. 西田圭一郎
    第3章 症状・原因疾患に応じた治療戦略 関節リウマチの疼痛発生機序と治療戦略長引く膝の痛みに対する治療戦略
    日本医事新報社 88-94 令和2年度
  8. 青木 清,中田 英二,宮澤 慎一
    小児の慢性的な膝痛
    長引く膝の痛みに対する治療戦略
    日本医事新報社 114-139 令和2年度
  9. 西田圭一郎
    第13章 膠原病・リウマチ性疾患,原発性免疫不全症 変形性関節症(骨関節炎)
    新臨床内科学 第10版
    医学書院 1795-1797 令和2年度
  10. 鉄永 智紀
    Part Ⅱ 慢性疼痛に対する集学的アプローチ
    Chapter 1.集学的アプローチの実際
    どのように集学的アプローチを構築していくか:①総論
    慢性疼痛ケースカンファレンス
    メジカルビュー社 119-125 令和2年度
  11. 西田圭一郎,鉄永 倫子,原田 遼三,井上真一郎
    Part Ⅲ ケースカンファレンス:集学的アプローチの実際
    Chapter 6.CRPS・線維筋痛症・関節リウマチ
    関節リウマチ:感染症を契機に関節痛の増悪,両下肢麻痺に至ったケース
    慢性疼痛ケースカンファレンス
    メジカルビュー社 381-390 令和2年度
  12. 鉄永 倫子
    Part Ⅲ ケースカンファレンス:集学的アプローチの実際
    Chapter 7.小児・高齢者・性別特有の慢性疼痛
    女性特有の痛み:骨粗鬆症に伴う多発脊椎圧迫骨折のケース
    慢性疼痛ケースカンファレンス
    メジカルビュー社 425-438 令和2年度
  13. 佐藤 徹
    第3章 災害時の備え・自助互助公助
    岡山県医師会災害医療救護マニュアル 
    社会保険研究所 35-42 令和2年度
  14. 佐藤 徹
    AO の哲学と基礎(翻訳)
    AO 法骨折治療 第3版
    医学書院 2 -45 令和2年度
  15. 佐藤 徹
    肩甲骨・鎖骨(翻訳)
    AO 法骨折治療 第3版
    医学書院 538-558 令和2年度
  16. 佐藤 徹
    骨盤輪(翻訳)
    AO 法骨折治療 第3版
    医学書院 685-712 令和2年度
  17. 佐藤 徹
    寛骨臼(翻訳)
    AO 法骨折治療 第3版
    医学書院 713-739 令和2年度
  18. 野田 知之
    脛骨:近位部,骨幹部,遠位関節内(ピロン)
    AO 法骨折治療 第3版
    医学書院 840-892 令和2年度
  19. 古松 毅之
    第5章 合併症とその対策 4 .半月板損傷に対する治療
    パーフェクト 前十字靭帯再建術(ACL)
    金芳堂 196-206 令和2年度
  20. 尾﨑 敏文
    悪性軟部腫瘍(良悪性中間型を含む)
    標準整形外科学 第14版
    医学書院 389-398 令和2年度
  21. 黒住 健人
    骨折(椎体骨折)ティアードロップ骨折
    救急用語事典 改訂第2版増補
    ぱーそん書房 449-450 令和2年度
  22. 黒住 健人
    (トリアージ)START 法
    救急用語事典 改訂第2版増補
    ぱーそん書房 970-971 令和2年度
  23. 黒住 健人
    軟部組織損傷
    救急用語事典 改訂第2版増補
    ぱーそん書房 991 令和2年度
  24. 黒住 健人
    馬尾神経
    救急用語事典 改訂第2版増補
    ぱーそん書房 1090 令和2年度
  25. 黒住 健人
    (不完全型脊髄損傷)中心性脊髄損傷
    救急用語事典 改訂第2版増補
    ぱーそん書房 1154-1155 令和2年度
  26. 黒住 健人
    不全骨折,不全切断
    救急用語事典 改訂第2版増補
    ぱーそん書房 1174 令和2年度
  27. 黒住 健人
    変形性脊椎症
    救急用語事典 改訂第2版増補
    ぱーそん書房 1209 令和2年度
  28. 黒住 健人
    SALT triage
    救急用語事典 改訂第2版増補
    ぱーそん書房 1426-1427 令和2年度
  29. 寺田 忠司
    大腿骨骨幹部骨折 ②逆行性髄内釘固定(Infra-isthmal)
    スタンダード骨折手術治療 下肢
    メジカルビュー社 112-119 令和2年度
  30. 野田 知之
    インプラント周囲大腿骨骨折(TKA 後のインプラント周囲骨折) ①プレート固定
    スタンダード骨折手術治療 下肢
    メジカルビュー社 令和2年度
  31. 野田 知之,横尾 賢
    鎖骨骨折,肋骨骨折,上腕骨骨折,橈骨遠位端骨折
    ナーシング・グラフィカ EX 疾患と看護7 運動器
    メディカ出版 108-121 令和2年度
  32. 野田 知之,横尾 賢大腿骨近位部骨折
    ナーシング・グラフィカ EX 疾患と看護7 運動器
    メディカ出版 128-133 令和2年度
  33. 野田 知之,横尾 賢
    脛骨骨幹部骨折,足関節骨折,踵骨骨折
    ナーシング・グラフィカ EX 疾患と看護7 運動器
    メディカ出版 137-142 令和2年度
  34. 山田 和希,内田 宗志
    第4章 股関節鏡視下手術 08 鏡視下中殿筋修復術,小転子切除術,坐骨神経剥離術
    整形外科 SURGICAL TECHNIQUE BOOKS 7 若手医師のための超入門 関節鏡視下手術
    メディカ出版 199-206 令和2年度
  35. 青木 清,美濃 邦夫,山口 佳代
    脳性麻痺骨折予防チーム(KYT)活動
    脳性麻痺 運動器治療マニュアル
    メジカルビュー社 122-143 令和2年度
  36. 野田 知之
    骨折の合併症
    今日の治療指針 私はこう治療している Vol.62 2020年版
    医学書院 1118 令和2年度

←HOMEに戻る